· 

F-15J改とその先 3

F-15J近代化改修機はレーダー火器管制装置がAN/APG-63からAN/APG-63(V)1に換装された。

これによって平均故障間隔が2倍以上の150時間となり、信頼性が向上した。

AN/APG-63(V)1レーダー火器管制装置はF-15Eストライク・イーグル戦闘爆撃機に搭載されているAN/APG-70からフィード・バックしたものである。