· 

現代日本の安全保障とマス・メディア97売国奴小泉

小泉内閣総理大臣は2004年12月1日の参議院予算員会で、

 

「防衛予算も聖域はない。前年度以下に抑制するように、増やすべきは増やしていいが、それに見合った削減も考えてくれと言っている。」

 

と発言した。(注2)

 

 

細田内閣官房長官は2004年12月8日に、東京・赤坂全日空ホテルで与党安全保障に関するプロジェクトチームの額賀福志郎氏に対して、

 

「定数は抑制的にしてほしい。私の感触として小泉首相はそうだ。」

 

 

と述べ、小泉内閣総理大臣と細田内閣官房長官は高まる脅威の中、軍縮を指示した。(注3)