· 

現代日本の安全保障とマス・メディア110そうりゅう級潜水艦

平成16年度計画2900トン型潜水艦として、

 

2009年3月にそうりゅう級潜水艦SS501 そうりゅうが就役した。

 

そうりゅうは

 

水中排水量4200トン、

 

ディーゼル・エレクトリック推進に加え、AIP(大気独立推進)のスターリング機関を備え、

水中での作戦期間が大幅に伸びることになった。

 

兵装は

 

533mm魚雷発射管6門に、Mk46魚雷、97式魚雷、UGM-84ハープーン潜対艦ミサイルを装備する。