· 

現代日本の安全保障とマス・メディア113掃海ヘリコプターMCH-101

掃海・輸送用に2006年からアグスタ・ウェストランドEH-101(現AW101)をMCH-101掃海・輸送ヘリコプターとして川崎重工業でライセンス生産をはじめた。

 

前任のシコルスキーMH-53Eシー・ドラゴン掃海ヘリコプターはアメリカ合衆国政府からのFMS(対外有償軍事援助)のため稼働率が低かったが、ライセンス生産であるMCH-101掃海・輸送ヘリコプターは稼働率の向上が見込まれる。ただ3発エンジンのため高効率とはいかない。