· 

現代日本の安全保障とマス・メディア115F-15J改2

2002年にはF-15Jイーグル戦闘機に対する試改修を開始、2003年7月18日に初飛行した。

 

10月21日には防衛庁に納入され航空自衛隊飛行開発実験団が作業に入った。

 

F-15量産改修機は2004年度に予算化され、2機分・98億円が予算化された。

 

 

2005年度には4機、

 

2006年度には2機、

 

2008年度には20機・609億円が予算化された。

 

2009年度には22機と38機分のレーダーが予算化された。