· 

現代日本の安全保障とマス・メディア126空中給油機とF-4EJ

空中給油機ボーイングKC-767空中給油・輸送機が導入された。

 

2001年12月に採用を決定し、2008年2月29日に1号機が引き渡された。

 

これによって滞空時間が大幅に伸び、作戦の高度化が可能になる。

 

また、離着陸回数が減るため騒音防止につながる。

 

空中給油・輸送機は愛知県小牧基地の第404飛行隊に配備された。

 
 

 

2008年12月、第8飛行隊からマクドネル・ダグラスF-4EJファントムⅡ戦闘機が退役した。

 

2009年3月までに三菱重工業F-2支援戦闘機に機種転換した。

 

1972年から140機が導入されたF-4EJファントムⅡ戦闘機は初飛行1958年で、老朽化が激しい。早期の後継機の導入が望まれた。

PVアクセスランキング にほんブログ村