· 

現代日本の安全保障とマス・メディア132宮城1997

東北の太平洋沿岸部の中心である宮城県での世帯普及率は、

 

河北新報が59,9%、

 

朝日新聞が12,9%、

 

読売新聞が10,5%、

 

日本経済新聞が4,5%、

 

毎日新聞が2,6%、

 

産経新聞が1,3%

 

となっている。

 

宮城県においても地域紙(ブロック紙)である河北新報の独占状態で、

 

残りを大手2社が分け合っている状態である。