· 

現代日本の安全保障とマス・メディア134埼玉1997

首都圏のベッドタウンとして、

 

1950年の230万人、1985年の人口550万強から2000年には人口700万人へと急速に人口を増やし、発展した埼玉県の世帯普及率は、

 

読売新聞が43,0%、

 

朝日新聞が24,6%、

 

毎日新聞が10,5%、

 

日本経済新聞が6,7%、

 

埼玉新聞が6,8%、

 

産経新聞が3,8%

 

となっている。

 

都市化の進む埼玉県では、全国紙である読売新聞が健闘、朝日新聞がダントツの2位、毎日新聞が3位と続くが、全国紙である産経新聞は苦戦を強いられている。