· 

現代日本の安全保障とマス・メディア172朝日新聞1996主張2

朝日新聞 1996年の主張2

 

 

 

1996年5月3日の社説「憲法49歳の誕生日に 集団的自衛権論の迷走」(注12)では、

 

 

日本は

 

「非軍事・積極活動国家」

 

であるべきで、

 

「日本は軍事的役割を広げることで生きていくことはできない。」

 

と主張、そして日本の求められている役割としては

 

「憲法と国連の理念を掲げつつ、みずからを含む地域の軍縮を進める、といった努力だろう。」、

 

と述べている。

 

 

なぜ、日本は軍事的役割を広げられないのか、日本が軍縮することで中国や北朝鮮の脅威を解消できるのか、疑念を抱かざるを得ない。