· 

現代日本の安全保障とマス・メディア182朝日新聞2000主張2

朝日新聞 2000年の主張2

 

 

 

2000年12月16日朝刊の社説では、「『買い物』は何のため」と題し、

「次期防衛力整備計画の総額はもっと絞り込むべきだった。周辺諸国に働きかけ、ともに軍縮を進めることは財政上も必要ではないか。さらに思い切った縮小が必要でないか。いったい、どこのハイテク戦車が攻めてくるのか、解せない話だ。」

と主張している。

中国の軍拡など東アジア情勢を無視した夢想ばかりの主張である。(注20)