· 

現代日本の安全保障とマス・メディア221日本経済新聞1996/1997

日本経済新聞 1996年の主張

 

 

 

1996年10月16日の社説では、

 

鳩山由紀夫・民主党代表の「常時駐留無き安保」関係論に対し、

 

日本の国益ではなく

 

「日中、日韓関係に思わぬ影響」

 

が出るとの観点から批判している。(注6)

 

 

 

 

 

 

日本経済新聞 1997年の主張

 

 

 

 

 1997年4月10日の社説「沖縄だけでない安全保障関係」では、

 

「『沖縄だけが安保』では近隣諸国も困る」

 

と、

沖縄問題に集中する日本とアメリカの安全保障論議を非難しながらも、

 

その手法が

 

「近隣諸国も困る」

 

という、

日本の国益より外国を優先する思想を如実に表している。(注7)