· 

現代日本の安全保障とマス・メディア228大田昌秀沖縄県知事

大田昌秀・沖縄県知事の主張

 

 

 1997年(平成9年)4月15日に

 

「戦争の悲劇をじかに知っていることから、沖縄県民は平和を維持するために軍事力を持つ必要がない。」

 

と発言している。

 

現実に対処できない、なんらの説得力も持たないオピニオンである。(注1)