· 

現代日本の安全保障とマス・メディア239坂井定雄・龍谷大教授

坂井定雄・龍谷大学法学部教授の主張

 

 

 

1999年9月11日の朝日新聞「論壇」において、

 

「TMDより多国間安保急げ」と題し、

 

 

「軍事力による威圧をやめて、東北アジアの多国間安保体制、非核地帯条約を構築する。軍事に頼らない努力の積み重ねによって、北朝鮮の『危険』を解消できる。」

 

と、している。

 

軍事に頼らない世界は非現実である。北朝鮮の危険は非軍事の努力だけでは解消できない。(注25)