· 

現代日本の安全保障とマス・メディア244田久保忠衛・杏林大学教授

田久保忠衛 杏林大学教授の主張

 

 

 

 自衛隊を国軍と位置づけ、日米同盟を双務化する、

 

具体的には憲法改正、集団自衛権の行使をすることで、普通の独立国として、国際発言力も増すとしている。

 

これは「普通の民主主義国」であり、「親米ナショナリスト」こそが、日本の安全と誇りを保つ唯一の道だと主張している。(注33)