· 

現代日本の安全保障とマス・メディア267北岡伸一・東大教授

北岡伸一氏の主張

 

 

 北岡伸一・東京大学教授は2001年1月5日の読売新聞朝刊において、

 

日本の今後を

 

「『普通の国』化をさらに進めることだろう。安全保障政策についてみてみると、いかなる国も、自国の防衛を第一に、地域の安定を第二に、世界の安定を第三の課題とする。ところが日本では世界安定のためのPKOや、地域の安定のためのガイドラインができたものの、自国の防衛のための準備が意外に欠けている。」

 

 

と主張している。(注43)