· 

現代日本の安全保障とマス・メディア270北山愛郎・元社会党代議士

北山愛郎・元衆議院議員の主張

 

 

 

1997年4月4日の朝日新聞「論壇」において、「日米安保依存から脱却しよう」と題し、

 

 

「2005年ごろまでに安保の解消を予定し、そのプロセスを協議することを提案する。これと並行しアジア諸国に対し、アジアの平和保障機構をつくるよう働きかける必要があろう。これは空想ではない。アジア諸国の現在の重要問題は経済であり、生活である。軍事的紛争を起こそうと考える余裕もあるまい。」

 

 

と述べている。

 

 

 

 

アジア諸国とはどこを指すのか。敵国の中国、北朝鮮は含まれるのか。

 

それならば実現不可能である。

 

そしてアジアでは戦争が絶えない。

 

現実を無視した暴論である。(注22)