· 

偏向NHKは解体すべき

2008年に放送されたNHK教育「地球データマップ」ひどすぎる偏向番組であった。

 

「アメリカは無人爆撃機で、兵士はゲームのように戦争する」 と言っていた。

 

無人爆撃機などまだこの世には存在しない。

 


武装不可能なRQ-4グローバルホーク無人偵察機が映されていた。

 


そして全く別のヘリコプターのスタブウィングからのロケット弾発射シーンを巧妙に挿入した後、焼け焦げた村、泣き叫ぶ子供を映した。

 


意図的な印象操作である。

 


日本の同盟国・アメリカを貶めるために作られた番組である。

 

国民にわざと真実に反する情報を流し、国民を路頭に迷わせようとしている。

 


NHKの解説番組では解説委員が「冷戦は終わったのだから防衛費を減らせ」と言っているが、真実を捻じ曲げている。


間違った、捏造されたものを国民に伝え、国民を騙している。

 

国民の皆さん、NHK解体のために立ち上がりましょう。