· 

第160特殊作戦航空連隊ナイト・ストーカーズ 2

ケンタッキー州フォート・キャンベルに本拠を置き、


同地を本拠とする第101空挺師団(空中強襲)と密接な関係であった。




小型のOH-6カイユース観測ヘリコプターをベースとするMH-6リトルバード特殊作戦ヘリコプター、


MH-6の武装版AH-6キラー・エッグ、


ハイテクの塊MH-60Kブラック・ホーク特殊作戦ヘリコプター(クルー4人、乗員7人)、


MH-60Kの簡易版MH-60L特殊作戦ヘリコプターがある。

 

 

最新型はMH-60Mである。



人員輸送なら65人乗りのMH-47大型特殊作戦ヘリコプターを装備している。



当初は第101空挺師団(空中強襲)からUH-60Aブラックホーク汎用ヘリコプターを譲り受け、


特殊作戦ヘリMH-60Aとするため一部を赤外線暗視装置など手製で取り付けていった。


第160タスクフォースなどと言った名前で世に広まった極秘部隊である。


現在もアメリカ軍の活動地域で縁の下の力持ちとして動いている


ビン・ラディン暗殺にも動員された。
.