· 

F-22とF-35の対地攻撃能力 1

ロッキード・マーティンF-22Aラプター戦闘機の現時点での対空兵装は

中距離射程アクティヴ・レーダー誘導空対空ミサイルAIM-120C/Dが6発と、

短距離射程赤外線誘導空対空ミサイルAIM-9Mが2発である。



ロッキード・マーティンF-35AライトニングⅡ戦闘機の現時点での対空兵装は

中距離射程アクティヴ・レーダー誘導空対空ミサイルAIM-120C/Dが4発のみである。

空対空戦闘では圧倒的にF-22Aが向いている。

F-22Aは画期的な機動が可能な推力偏向制御装置やアフターバーナーを使用せずにマッハ1,7で巡航できるスーパー・クルーズ能力もある。F-35Aには無い。