· 

現代日本の安全保障とマス・メディア264畠山襄・通産省貿易局長

畠山襄氏の主張

 

 畠山襄(通産省航空機武器課長、通産省貿易局長、通産省審議官、国際経済交流財団会長)氏は、

 

2004年12月11日の朝日新聞朝刊において、「武器輸出 緩和はMD以外認めるな」と題し、

 

「平和国家として高い志掲げ、武器輸出を禁止してきたのだ。国際的に平和国家日本の旗印を高く掲げ続けていくためにも、緩和はMD関連に絞り、他は拡大しないことが肝要だ。」

 

と、主張している。(注61)