· 

ケイトー研究所ダグ・バンドウ

リバータリアンのケイトー研究所のダグ・バンドウは

 

2009年2月17日のナショナル・インタレスト誌に「THE ASIAN CENTURY」と題し、日本の自立化を求めた。 

 

「米国の覇権のおわりは多くの人々の予想より早く訪れ、アジアの世紀になる」

 

とし、

 

「日本は世界有数の経済大国なのでもはや米国に頼る必要はない」、

 

「日本は貿易大国なのに軍隊が小さすぎる」

 

と、自立化、それに必要な軍隊の強大化、シーレーン防衛を求めた。

 

 

 

その後もダグ・バンドウはアメリカのグローバル・パワーに否定的で、日本に自立を求めている。