· 

初ステルスF-117戦闘爆撃機6

F-117Aナイト・ホーク戦闘爆撃機はレーダーを搭載していない。

 

レーダー波を出すと、敵のレーダー警戒装置に探知されてしまうからである。

 

搭載兵器は当初、レーザー誘導爆弾のペイヴウェイⅡ2000ポンド爆弾のみであった。

 

レーザーを目標に照射し、レーザーが反射してできるレーザー・コーン内にレーザー誘導爆弾を投下すると、可動フィンを動かし目標に向けて落下していく。精度は極めて高い。

 

のちにGPS誘導爆弾のGBU-31JDAM2000ポンド爆弾の運用も可能になった。半数必中界13mであった。