· 

明石家さんま通夜で激怒

明石家さんまの実父の通夜が執り行われた。

 

間寛平も東京から出席した。

 

間寛平は嫁から喪服一式を渡された。

 

しかし間寛平に渡された喪服一式は白のワイシャツではなく、フリルのついた嫁のブラウスだった。

 

やむを得ず嫁のブラウスを着る間寛平。

 

間寛平は細いので嫁のブラウスが着れた。

 

間寛平はフリルがバレないよう隠したため挙動不審になった。

 

挙動不審のまま焼香しようとする間寛平。

 

挙動不審の間寛平に明石家さんまは

 

「兄さん、何してまんねん!」

 

と大声で一喝した。

 

間寛平は隠そうとさらに挙動不審になったが結局バレてしまった。

 

間寛平は

 

「さんまちゃん、違うねん・・・嫁さんが間違えたから・・・」

 

と弁解した。

 

明石家さんまは

 

「人の親の通夜で何考えてますの!」

 

と激怒した。