· 

急速に拡大する中国の空軍1

中国はソ連からMiG-19戦闘機の技術、製造能力を全面的に提供してもらった。

 

中国はMiG-19戦闘機を3000機以上製造、配備し主力戦闘機にした。

 

 

 

中国はMiG-21戦闘機の技術、製造能力をソ連から提供してもらっている途中、

 

中国とソ連の関係が悪化した。

 

ソ連はMiG-21戦闘機の技術、製造能力の提供を中止した。

 

 

中国はMiG-21戦闘機を自力で開発することにした。

 

ソ連で1956年に初飛行したMiG-21戦闘機だったが、

 

中国でのMiG-21戦闘機の開発は難航した。

 

中国でMiG-21戦闘機が初飛行できたのは1976年だった。

 

コピーなのにソ連より20年遅れでしか作れなかった中国。