· 

つけあがるNHK 国鉄の二の舞へ

左翼の反日思想に染まった職員による左翼偏向番組ばかり放送するNHK。

 

本人は左翼でなくても無知と怠慢、事なかれ主義で左翼の言いなりになって何もしない職員。

 

21世紀に入っても冷戦が終わったから防衛費を削減しろと言い続けていたNHK。

 

共産党の下部組織の左翼バカを20年間もてはやし続けたNHK。

 

 

国鉄労働組合の横暴が続き、労働組合に同情的だった国民もついに激怒し国鉄解体に同意した。

 

国鉄労働組合はいつまでも国民は自分達の味方だと思い込んでいた。

 

国鉄労働組合の支持する社会党は国鉄と国鉄労働組合を守ろうとして選挙で大敗、のちに消滅した。

 

 

 

NHKは生活の苦しい国民から金をむしり取り、国民を苦しめる番組を作り続けている。

 

このままでは国民の怒りが頂点に達し、ついにNHK職員を張り付け獄門にする日が来る。

 

安倍晋三政権もNHKの横暴、反日を見過ごすと同じ目に合う。

 

自民党と安倍晋三首相は弱体野党のおかげで生きながらえているだけということを、もっと自覚しておいた方がいい。

 

無為無策も罪であるということに気づくべきである。