· 

外務省は韓国と戦え

現在の外務省は、外交官の2世、3世や無菌室育ちのおぼっちゃん、お嬢ちゃんが多い。

 

スマートなやり方ばかりを好み、揉め事から逃げる傾向も見られる。

 

欧米の先進国や大人しい発展途上国ばかりならそれでも何とかなるかもしれない。

 

 

しかし外交上手と言われる、その実態は老獪で凶暴、自国の国益のためなら手段を選ばず日本を軍事的にも抑え込もうとするロシア、

 

共産主義独裁を続けるため国力向上を永遠に続けねばならず、そのため日本を封じ込め属国へと貶め、アジアの覇権を確固たるものにしなければならない中国

 

という旧世紀の遺物的スーパーパワーに対しては薄汚い血まみれ泥まみれの必死の外交・情報戦を挑まねばならない。

 

 

ましてや韓国は

 

建国以来の反日教育で全国民が正常な判断をできず、

 

学者研究者の大多数が漢字を理解できないため研究、教育、歴史を理解できず、

 

日本ではまったく報道されないが日本のシーレーン破壊のため海軍の水上戦闘艦、潜水艦を増強し、空軍の戦闘爆撃機、空対地ミサイルを整備していて、

 

韓国外交通商部、国家情報院によって欧米で日本の国益を毀損するロビー活動を実施し、

 

人類史上最アホ独裁の北朝鮮との友好を最優先する、

 

という異常な国家である。

 

 

大人の対応などは通用しない。

 

いい人ぶり、善人ぶる気取った外交政策では付け込まれるだけである。

 

東アジアでは「沈黙は金」が失敗した。

 

みっともなく感じても、すべての事象について全世界に向けて、わざわざいちいち全歴史、全事実あらためて公表し日本の正当さを説明しなければならない。

 

それをしてこなかったから日本は今更苦労しているのである。

 

外務省は、政治家は、もう気取るのは辞めて日本の国益のためにダサくカッコ悪く戦え。