· 

陸上自衛隊のヘリコプター

細川護熙政権と小泉純一郎政権では

 

「ヘリコプターを増やし機動力を高めれば陸上自衛隊の人員削減は可能」

 

と強く主張され、

 

陸上自衛隊の人員が削減されたが

 

陸上自衛隊のヘリコプターが増備されることはなかった。

 

陸上自衛隊は人員だけ削減され機動力は上がらなかった。

 

その後の政権でも陸上自衛隊の人員はあまり増えず、ヘリコプターは寿命による退役が増えている。

 

性能が高く価格も高いシコルスキーUH-60JAブラックホーク汎用ヘリコプターは予算がつかず近年の取得がない。