· 

才能が無い、努力もしない左翼NHK 真実の追求ではなく捏造ばかり 

千葉市で開催されている防衛装備品の見本市に反対している左翼をNHKが熱心に報道した。

 

NHKが熱心に報道した左翼団体、左翼運動家、左翼活動家は

 

「武器輸出は憲法違反」

 

と主張していた。

 

 

武器輸出は憲法違反ではない。

 

日本も1976年3月までは武器輸出を普通にしていた。

 

サウジアラビア国家警備隊に川崎重工業のKV-107輸送ヘリコプター(25人乗り)、

 

南米、東南アジアに豊和工業のAR-18ライフル/AR-180ライフル、

 

タイに豊和工業のM300カービン

 

などを輸出していた。

 

 

輸出貿易管理令において

 

「共産国むけの場合、国連決議により武器等の輸出が禁止されている場合、国際紛争中の当事国またはそのおそれのある国向けには輸出してはならない」

 

としているだけであったので全く問題がなかった。

 

1976年に三木武夫首相が政府統一見解で自粛を訴えただけに過ぎない。

 

憲法には武器の輸出を禁止する文言は一切ない。

 

 

その後も

 

アメリカ海軍/空軍のテレビ誘導空対地ミサイルにソニーのテレビカメラ、

 

アメリカ陸軍/海兵隊に川崎重工業Kawasakiのオフロードバイク、

 

アメリカ海軍/アメリカ海兵隊のF/A-18戦闘攻撃機で使う電子機器、電子部品、

 

アメリカ、イギリス、ドイツ、イスラエルの戦車の液晶モニター、GPS受信機、

 

など完成品でないものは日本製も多かった。

 

日本製のトラック、ピックアップトラック、SUVはスペイン軍、タイ軍、インドネシア軍などの正規軍が制式装備で昔から現在まで導入している。

 

 

左翼は才能が無いが、努力すらしない。

 

反対する、批判するなら事実、真実を把握してからにすべきである。

 

こんなアホ左翼を大きく取り上げるNHK。

 

フェイクニュースを拡散するNHK。

 

何を今さら騒いでいるのか。

 

75年前の先の大戦が・・・と言う左翼とNHK。

 

現在のこと、45年前のことを把握できない左翼とNHKに、75年前の真実を把握できるわけがない。