· 

情けない立憲民主党の蓮舫 反日売国だけが信念

立憲民主党の蓮舫は、立憲民主党の党首選に立候補したとき

 

「私は保守。」

 

と演説している。

 

しかし立憲民主党の蓮舫は、

 

立憲民主党の党首選で安全保障に力を入れることに反対、消極的姿勢を明言し

 

以前もその後も防衛力の増強、防衛費の増加を断固拒否している。

 

左翼や自称リベラルが国民にバカにされ劣勢になっているから

 

保守を自称するようになった立憲民主党の蓮舫。

 

安全保障に否定的という立憲民主党の蓮舫は保守でもなく真正リベラルでもなく、ただ日本を破壊することしかできない。

 

何の信念もない立憲民主党の蓮舫。

 

立憲民主党の蓮舫の信念は日本の破壊、反日売国くらいである。