· 

自党すら統治管理できない立憲民主党 日本の崩壊を望む

立憲民主党の石垣のりこ参議院議員がTwitterで

 

 

 

ジヨージ・フロイド氏殺害事件を契機に世界中で巻き起こる反人種差別運動に参加することや、これまで差別反対運動に従事してきた人と連帯することや、圧政や暴政に抗議しマジョリティーの沈黙こそが暴力であると声を上げることが「ANTIFA」ならば、私は喜んでANTIFAと呼ばれたいと思います。

 

 

 

あら。名誉なことでございます。 これからも、あたかもANTIFAなる特定の組織があるかのように勘違いしている情報弱者というよりも社会的常識と教養の欠如した不幸な人たちが日本から一人でも少なくなるよう、文教(とりわけ義務教育レベルの教育の充実)政策の重要性を訴えて行きたいと思います

 

 

 

少なくとも私は、Antifaは差別反対運動であり、あらゆる機をうかがって全体主義と戦い資本主義の枠組みの中で社会的公正を追求することであり、その語は概念を指し示す言葉であって特定組織の固有名詞ではないと理解しており、「少なくとも私は〜思う」の構文で定義を語る学者の方には憐憫すら覚えます

 

 

と相次いでツイートしている。

 

 

共産党の小池晃、吉良よし子は

 

左翼過激派、左翼版アル・カイダであるANTIFAに賛同していたが

 

ANTIFA賛同が共産党に不利になると察して、ANTIFA賛同の過去を消し去ろうとしている。

 

共産党の小池晃、吉良よし子すらANTIFAから逃げたが

 

立憲民主党の石垣のりこ参議院議員は左翼版アル・カイダのANTIFAをまだ賛同している。

 

 

イスラム過激派のアル・カイダも巨大組織と言うより概念に賛同したネットワークで

 

ANTIFAが特定組織でないと主張しても概念に賛同することでテロと暴力を賛美していることになる。

 

ANTIFAは左翼アル・カイダ、左翼過激派テロ・ネットワークである。

 

 

 

 

 

 

さらに立憲民主党の石垣のりこ参議院議員はTwitterで元財務相の評論家・高橋洋一氏を誹謗中傷し、謝罪せず開き直っている。

 

 

立憲民主党が無能すぎて石垣のりこ参議院議員を公認してしまったのはもう仕方がないとして、

 

立憲民主党が石垣のりこ参議院議員を除名できないどころか、処罰できない、注意すらできない情けなさである。

 

立憲民主党は石垣のりこ参議院議員にやりたい放題やられて、何もできず指を咥えて見ているだけと言う恥をさらしている。

 

立憲民主党は自党を管理できない、統治できない。

 

自党を管理できない統治できない立憲民主党が国を統治できるわけがない。

 

もっとも立憲民主党は

 

「市民」、「世界市民」とばかり連呼し

 

「国を壊す国壊議員」と自己紹介する

 

国家解体思考団体、日本破壊政党なので国を統治できなくて日本が崩壊するのは本望だろう。

 

 

 

立憲民主党の石垣のりこ参議院議員が例外の無能狂人なのではなく

 

立憲民主党全体が無能狂人である。

 

立憲民主党の前身である民主党は北朝鮮賛美の社会党議員が50%、社会党事務局員が90%であった。

 

民主党の左翼寄り議員、事務局員で構成される立憲民主党。

 

立憲民主党なら何をしても何を言っても許されてしまうのが現状の日本である。