· 

立憲民主党の石垣のりこ左翼カルト純粋バカ独裁強権につながる危険人物

立憲民主党の石垣のりこ参議院議員は

 

大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物

 

などと安倍首相を批判した。

 

誰にでも失言、失敗はあるので仕方がないところもある。

 

 

しかし立憲民主党の石垣のりこ参議院議員は立憲民主党関係者などに指摘されても頑なに謝罪と訂正することを拒んだ。

 

左翼系マスコミからの批判や、立憲民主党の権力者である福山哲郎からの指導で

 

やむなく嫌々、謝罪し訂正したが

 

石垣のりこ参議院議員は当てつけのようにTwitterにおいて

 

立憲民主党の綱領で「私たちは、一人ひとりがかけがえのない個人として尊重され、多様性を認めつつ互いに支え合い、すべての人に居場所がある『共に生きる社会』をつくります」と掲げています。

 

と言い出すなど反省しておらず逆ギレしているだけである。

 

立憲民主党の綱領をまったく理解できていない石垣のりこ参議院議員。

 

石垣のりこ参議院議員を公認した立憲民主党は管理能力は全くなく先見の明も全くない。

 

身内のザコすら管理できない立憲民主党。

 

 

 

 

 

立憲民主党の石垣のりこ参議院議員はTwitterにおいて

 

馬淵澄夫さん山本太郎さん主催の消費税減税研究会。初回の講師は、高橋洋一氏とのこと」「私は、レイシズムとファシズムには一切加担しません。よって、レイシズムとファシズムに加担するような人物を講師に呼ぶ研究会には参加できません」

 

 

 

と、元財務省官僚の高橋洋一氏を一方的に誹謗中傷した。

 

 

 

さらに立憲民主党の石垣のりこ参議院議員は

 

 

 

「しかし公職者ですから憲法秩序と相入れない人物や組織に発言や正当化の機会を直接的に与えるわけにはいきませんよねぇ」

 

 

とTwitterで発言している。

 

 

このことにおいて石垣のりこ参議院議員はいっさい謝罪も訂正もしていない。

 

 

 

 

立憲民主党の石垣のりこ参議院議員は自分の間違いを認められず暴走していく人間であると断言できる。

 

中国の毛沢東もカンボジアのポル・ポト派も自分の失敗を認められず、自分の失敗をごまかすために批判者を粛正していき前代未聞の大量虐殺につなげていった。

 

テロ集団の連合赤軍や左翼過激派集団も自分の失敗を認められず身内の失敗を認められず内部での殺し合いを進めた。

 

左翼思想、共産主義は破綻した考えなので失敗するのが通例で

 

左翼、共産主義者は失敗を認められず暴走して粛正、殺戮を繰り返す。

 

 

左翼、共産主義を頭の悪い人間が実践するとカルト宗教のようになる。

 

オウム真理教、ヤマギシ会、人民寺院など共産主義かぶれの団体はカルト化した。

 

 

石垣のりこ参議院議員は相当頭が悪く精神も異常なようなので、

 

どこまで左翼思想や共産主義思想を理解できているか不明である。

 

しかし石垣のりこ参議院議員は左翼、共産主義かぶれでカルト化する可能性が高い。

 

 

 

石垣のりこ参議院議員に権力を握らせると危険だということ間違いない。

 

石垣のりこ参議院議員のこれまでの行動、発言から考えて

 

日本だけでなく世界各国は危険人物の石垣のりこ参議院議員に警戒しなければならない。

 

石垣のりこ参議院議員を政治と経済に近づけてはならない。

 

石垣のりこ参議院議員に権力を近づけると日本だけでなく外国にも暴力、粛正の惨禍が広がる。