· 

クリントンと経済安全保障と国家経済会議

民主党ビル・クリントン大統領政権は

 

国家安全保障や軍事は従来ほど必要ないと安易に考え

 

また、日本と日本の経済を敵視し

 

国家安全保障会議NSCとともに経済安全保障会議ESCを創設、設置しようとした。

 

しかし、日本を敵視しすぎという声と経済の自由を阻害しかねないという声が上がり

 

当初の計画より経済安全保障以外のことを多く取り上げることにした

 

国家経済会議NECが設置されることになった。