· 

自称慰安婦が暴走 窮地の韓国、窮地の文在寅

慰安婦を自称している韓国人老人イ・ヨンスは

 

慰安婦問題を国際司法裁判所ICJに持ち込み日本を断罪するよう文在寅ムンジェイン韓国大統領に訴え始めた。

 

 

国際司法裁判所に話が広がると1965年の日韓基本条約、2015年合意から竹島の武力奪取と不法占拠という事実、そして韓国のあらゆる嘘と国家的犯罪が国際的も韓国国内にもバレてしまう。

 

文在寅と仲間たちはのらりくらりとかわそうとしている。

 

しかし文在寅や仲間たちが窮地に追いやられると慰安婦を自称している韓国人老人イ・ヨンスに反撃する可能性がある。

 

 

文在寅や仲間たちは自称慰安婦韓国老人イ・ヨンスを詐欺師として逮捕するかもしれない。暗殺、謀殺も考えられる。

 

そして最後にはいつも通り日本のせいにして集団ヒステリーで感情を高め日本への逆恨みをより強めていくというストーリーが作られそうである。

 

 

韓国は本来、国家として成立しえない状況だったのを国民洗脳という無理やりのドーピングによって強引に国家にした訳であるが、その無理やりの国民洗脳が文在寅を苦しめていく。