· 

放送から40年「西部警察」第88話バスジャック 東京都心でカースタント爆破

西部警察

 

第88話 バスジャック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡哲也

 

 

 

 

 


寺尾聡

 


峰竜太

 


藤岡重慶

 


苅谷俊介

 


御木裕

 


佐原健二

 

 

古手川祐子

 

 


武藤章生

 

小野田かずえ

山根久幸

 

柿沼大介

 

戸田浩二

 

 

 


深見博

 

椎谷建治

 

壇喧太

 

谷口芳昭


クロキ・プロ

 

グループ12騎会

 

 


三石千尋とマイク・スタントマン・チーム

 

 

 

 

 


石原裕次郎

 

 

 

 

 

 


脚本 新井光

監督 長谷部安春

 

 

 

 

 


協力 日産自動車

 

 

 

 

 


制作 石原裕次郎

 

 

 

 

 

製作

 

テレビ朝日

 

石原プロモーション

 

 

 

 

 




渋谷行きの城西交通のバスがジャックされた。各移動は現場に急行、バスを止めようとする。

 

松田刑事の乗る覆面パトカー(230スタンダード日産セドリック)、源田刑事の乗る覆面パトカー(230後期GX日産セドリック)がバスに体当たりして止めようとする。

 

白黒パトカー(230前期DX日産グロリア)がバスから銃撃を受け横転。

西部警察署に電話がかかってくる。バスには大気速度計による風圧爆弾が設置されており、時速0kmになると爆発するという。

 

平尾刑事が写真を撮り国立鑑識課員が解析したところそれらしきものはなかった。

 

ダンプからバスに乗り移った北条刑事が人質に大門の妹・明子がいることを確認する。

バスを止めようと白黒パトカー(330前期GL日産グロリア)と松田刑事の乗る日産セドリック覆面パトカーが前方を塞ぎ、バスは空き地に追い込まれる。

 

東部警察署管内でバスジャック犯と同じ面をかぶったライフル魔がダイナマイトを盗んでいたことが判明。

 

さらに犯人は大門に逮捕されて逆恨みしている坂本であることが判明する。

狙撃部隊が到着、M16ライフルをもって配置につくが人質がいて狙撃できない。大門は妹以外の人質を解放するように土下座する。

 


悪役俳優の壇喧太は今回、バス運転手役で出演している。大型免許があるので本人が運転している。

 

ユーモラスな役が多い深見博だが極悪人を演じる。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 131
  • #1

    三浦忍 元役者 (月曜日, 02 8月 2021 06:39)

    壇喧太さん、大好きです!

  • #2

    田中大介 (水曜日, 04 8月 2021 22:13)

    コメントありがとうございます。

    70年代、80年代のアクション映画ドラマに欠かせない方でしたね!

    極悪人、チンピラ、ヤクザ、狂人、善人、、警察官、気のいい人まで幅広く、運転しながらの芝居でよくお見掛けしました。

    映画「金田一耕助の冒険」ではコワモテ俳優バッファロー軍団刑事という田中邦衛氏の部下でしたね。

  • #3

    三浦忍 元役者 (木曜日, 30 9月 2021 21:31)

    田中さん、今晩は!檀喧太さんが刑事役ですか(笑)まあ、4課などにはガラの悪い刑事もいますからね。檀さん、本当に器用な方でしたね。おっしゃるとおり、持ち前の免許を生かしてダンプの運転手、バスの運転士、白バイ警官、暴走族など色々と演じられましたね。パンチパーマでチンピラ風ですが、素顔はイケメンな方だと思いますよ。健在だと良いですね。

  • #4

    田中大介 (金曜日, 01 10月 2021 20:16)

    男喧太時代、東宝石原プロモーション提携作品「ゴキブリ刑事」に出演されていたのであと少しで刑事ドラマスターになれたかもしれませんね。苅谷さんは悪役から刑事ドラマスターになれたので、あと少しの運でしたね…
    西部警察パート2戦慄のカーニバルでは真冬の池に落ちて格闘させられていたので、文句も言わずやるくらいなので良い人ですよね。
    檀さんが演じた西部警察パート2走る爆破司令室マシンRSの犯人・佃は27歳という設定でしたが、檀さん、何歳だったんでしょうか…

  • #5

    三浦忍 元役者 (日曜日, 03 10月 2021 09:51)

    おはようございます。かなり前に昔のタレント名鑑で確認しましたが、昭和25年生まれです。71歳ですね。昭和61年次にあぶない刑事に出演されたのを最後に、見かけなくなりました。名古屋ロケでは檀さん、セドリックバンを運転されてましたね。本当に、池の中で渡さんに殴られるシーンは大変だったと思います。スターまでもう一歩だったのですね。檀さん、よく見ればイケメンですよ。

  • #6

    田中大介 (日曜日, 03 10月 2021 20:29)

    檀さん、昭和25年生まれだったんですね!82年・昭和57年放送の西部警察パート2の時は32歳だったんですね。石原プロモーション映画にはもう20代前半に出演していて、結構早咲きだったんですね。

    あのあぶない刑事が最後でしたか。90年代前半なら予算のあるVシネマもあったので、そういうのに出演も出来た気がしますが、そういうのには出なかったんですね。

    名古屋ロケ、小坂生男が小坂明央という名義で出演していますね。小坂生男はグループ12騎会ですね。戸塚孝、新井一夫は今でもグループ12騎会にいて、アクション指導、アクション演技講師をしているようです。

  • #7

    三浦忍 元役者 (月曜日, 04 10月 2021 22:01)

    今晩は!小坂さん、よく覚えてますよ。戸塚さん、新井さんともにグループ12騎会の若手として多数出演されてましたよね。お二人とも体の動きが凄く良かったですよね。戸塚さん、新井さんともにご健在で何よりです。

  • #8

    田中大介 (水曜日, 06 10月 2021 14:31)

    戸塚さん、新井さん、西部警察にめちゃくちゃ出てましたね!
    新井さんはスペクトルマンのレギュラーで、オープニングで顔出し名前テロップ有りでした。
    小坂さん、スーツアクターとしても活躍されていたようです。

  • #9

    三浦忍 元役者 (水曜日, 06 10月 2021 20:22)

    田中さん、今晩は!スペクトルマンって大昔ではないですか?ということは、新井さんは70を超えてる可能性大ですね。戸塚さんも刑事ドラマ多数出演されましたね。小坂さんもアクション系なのですね。小坂さんは、顔立ちが整っていましたよ。ご健在だと良いですね。

  • #10

    田中大介 (金曜日, 08 10月 2021 19:49)

    スペクトルマン、1971年のドラマで、新井さんは20代後半に見えました。新井さん、おそらく今は70台後半・・・・

    小坂さんは暴力団員の役も多かったですよね。戸塚さんは単独の犯罪者、新井さんは警備員、テロ組織の構成というイメージがあります。

    82年の角川映画「化石の荒野」は檀さん、新井さん、二家本さん、荻原さんがそろい踏みです。

  • #11

    三浦忍 元役者 (金曜日, 08 10月 2021 22:18)

    田中さん、今晩は!スペクトルマン、僕が1歳の時ですね。新井さん、そうすると僕の親と同年代ですね。驚きです。ニ家本さんは殺陣師、萩原さんはスタントマンですね。小坂さんは確かにヤクザが多かったですが、よく見ると真面目なサラリーマン顔ですよ(笑)映画、是非見てみます。

  • #12

    田中大介 (月曜日, 11 10月 2021 20:43)

    新井さん、若く見えますよね。
    スペクトルマンではうっかり者の役でした。
    80年代は30半ばから30後半だったわけですがグループ12騎会の中核として活躍されていたようです。
    二家本さん、化石の荒野では陸上自衛隊第一空挺団の兵士役ですが顔はあんまりわかりません。一方で檀さんはセリフは無いですが顔ははっきりとわかります。
    小坂さん、ヤクザ役でなければいい人そうな顔ですね(笑)

  • #13

    三浦忍 元役者 (金曜日, 15 10月 2021 07:34)

    おはようございます。新井さん、確かに若く見えますね。ニ家本さん、色々な分野で活躍されていたのですね。小坂さん、西部警察では一度だけ警察官役で出演されていました。制服がなかなか似合っていましたよ。

  • #14

    三浦忍 元役者 (日曜日, 17 10月 2021 12:18)

    それにしても、バスジャックのロケで片側3車線でパトカーと体当たりするシーン、どこで撮られたのですかね?都内ならば、環七、環八、明治通り、東海道辺りですかね?後ろの方で一般車が足止めを喰らってますね(笑)よく、許可が下りたものです。失敗の許されないシーンですね。

  • #15

    田中大介 (日曜日, 17 10月 2021 13:31)

    小坂さん、警察官役やっていたんですね!
    車やバイクの運転がうまければ檀さんのように制服警察官、白バイ警官の役をもっとやっていたかもしれませんね。

    バスジャック、細かく分けてロケをしたみたいですね。
    最初の方は田町、浜松町、ヤナセ本社付近ですね。
    ジョーがダンプからバスに飛び移る所は新木場か埋立地の近くのようです。
    パトカーとバスがぶつかる所は結構、車が多いので、どこでしょうか・・・大都会PART3初期では環七、環八でもロケができたようですが西部警察になってからは減っていったようです。
    「栄光への爆走」冒頭のカーチェイスはあまり車が走っていない所のようでした。

    一般車を足止めしたといえば、映画「太陽を盗んだ男」で首都高ゲリラロケで、朝のラッシュ時に首都高でパトカー軍団を走らせるために後続の一般車を足止めすることになった三石千尋とマイク・スタントマン・チーム、後続の一般車から怒鳴られまくって怒られまくって怖かったそうです。ロケをやっているのが一般車から見えないようにダンプや大型トラックを用意してくれ、とプロデューサーの山本又一郎や制作プロダクションのキティ・フィルムに三石千尋さんは頼んだそうですが、用意されたのは小型車で、ロケをやっているのが丸わかり、一般車ドライバーは朝の通勤で急いでいるのに足止めされ大激怒という・・・

  • #16

    三浦忍 元役者 (日曜日, 17 10月 2021 21:05)

    三石さん、そのような体験をされたのですね。朝のラッシュ時にそれはまずかったですね(笑)確かにバスジャックでは細かく分けられて撮影されていたようですね。冒頭で犯人に脅されてバスが赤信号を無視するシーンは、確か新橋付近です。かなり朝の早い時間だったようです。

  • #17

    田中大介 (水曜日, 20 10月 2021 21:27)

    新橋でもやっていたんですね!
    そう言われればまだあんまり明るくないですね。
    新橋の近く、西部警察や他の70年代のアクション映画でも映っているときがありますね。

    峰竜太さんによると旧山手通りでよく撮っていたそうです。
    状況を見計らって横転できそうなら「台持ってきて!」と言われ、横転させ、30分で片づけていたそうです。

  • #18

    三浦忍 元役者 (日曜日, 24 10月 2021 18:32)

    田中さん、新橋付近は他の刑事ドラマでも使用されていたのですね。田町あたりなら、昔のドラマで見かけましたが。しかし、旧山手通りで横転とは驚きです�今では交通量が半端ではありませんね。ちなみに芝浦付近も変わりましたね。僕が大学入学で上京した1990年には品川駅の湾岸側口は、まだ倉庫街でしたが、それから数年して再開発が始まり、今ではどうでしょう!交通量がものすごいです。とてもではありませんが、カーチェイスの撮影はほぼ不可能です。何だか、寂しくありませんか?

  • #19

    田中大介 (火曜日, 26 10月 2021 17:04)

    新橋、ドラマより映画ですね。予算、人員が多くて交通整理などをしやすかったようです。

    品川、その昔は倉庫街だったんですか!
    私が知る品川はもう新幹線の駅ができてからです。
    1990年は比較的最近でもそんなのだったんですね。

    市街地でのカーチェイス、観たいです。
    警察は自衛隊の大型車両通行にも厳しく、映画ドラマはもっと厳しいみたいですね。CGばかりでは寂しいです。CGもいいですが俳優の演技、スタントマンのスタント、ミニチュアなど組み合わせて最適な感じのを観たいです。

  • #20

    三浦忍 元役者 (火曜日, 26 10月 2021 22:13)

    今晩は!そうです。倉庫街だったのですよ。だから芝浦付近は交通量もそんなに多くなく、撮影しやすかったのです。新橋が頻繁に利用されたのは、そのような事情があったのですね。本当に、CGばかりで寂しいですよね。昭和が懐かしいですよ。

  • #21

    田中大介 (土曜日, 30 10月 2021)

    そう言われれば、西部警察のカーチェイスはビルのように見えても倉庫のような建物が多いですね。芝浦付近で撮っていたのですね!
    アメリカも最近、CGが多いですね。
    日本ではドラマでカースタントは無くなり、映画のカースタントは広大な空き地や海外撮影をCGで市街地にはめ込むだけ、寂しい限りです。
    昭和のおおらかさ、おおざっぱさが良いほうに出ていたいい時代ですね。
    最近は車のメーカーがわからないようにしてますが、昭和ドラマは協力として自動車メーカーを前面に押し出していて燃えましたね!

  • #22

    三浦忍 元役者 (金曜日, 17 12月 2021)

    田中さん、ご無沙汰しておりました。そうなのです。芝浦が今ほど栄えてなかった時代ですね。

  • #23

    田中大介 (金曜日, 17 12月 2021)

    三浦さん、コメントありがとうございます。

    40年で随分と変わったのですね。

    しかし第104話「栄光への爆走」での冒頭のカーチェイスで映っていた緑色のプレハブがまだ残っているといるみたいですね。土地の需要がある東京でプレハブが残っていたとは驚きでした。

  • #24

    三浦忍 元役者 (日曜日, 19 12月 2021 12:20)

    田中さん、こんにちは!プレハブが残っているとは、驚きましたよ。まあ、運河脇の大きなマンションは、現地確認しましたが。あの、運河は半分近く埋め立てられてますね。あの104話での事故はすごかったですね。三石千尋さん、重症でしたね。もう、あの付近ではあんな撮影は無理でしょう。

  • #25

    田中大介 (日曜日, 19 12月 2021 22:33)

    運河、狭くなってしまったんですね・・・
    世界遺産にしたいくらいの運河ですが、すでに都会だった東京もさらに開発が進み面影がなくなっていってるんですね。
    新木場もよく撮影で使っていましたが、当時はまだ京葉線もなく人が少なかったんでしょうか。
    三石千尋さん、大けがは3回だけ、そのうち一つがフェアレディZの大ジャンプだったそうです。
    1960年代に横浜の鶴見川でのジャンプで大けが、勝鬨橋でのジャンプでも大けがしたそうですが、いずれももう撮影できなさそうですね。

  • #26

    三浦忍 元役者 (金曜日, 28 1月 2022 23:17)

    田中さん、今晩は!三石さん、本当に命を張った人生でしたね。フェアレディZの運河ジャンプでの事故は首の骨が折れてもおかしくありませんよね。そんなタフな三石さんでしたが、ガンには勝てなかったのですね。寂しいです。

  • #27

    田中大介 (土曜日, 29 1月 2022 22:04)

    三浦さん、いつもありがとうございます。

    三石さん、杏林大学病院で何度かお見掛けしました。
    石原プロのある調布に近いので、その辺にお住まいだったのでしょうか。
    三石さんは日活映画のバイクシーンで渡さんと出会ったそうですね。当初、三石さんは渡さんを「テツ」と呼び、渡さんは三石さんを「三石さん」と呼んでいたのに、同い年とわかってからは「イシ」と呼ぶようになったそうですね。
    西部警察に時々、出てくるマツダRX-7とマツダ・コスモAPは、三井千尋とマイク・スタントマン・チーム担当マツダ協力映画「太陽を盗んだ男」で壊れなかったのをもらったようですね。
    西部警察で映っている日産ブルーバードはマイク・スタントマン・チームの所有車ですね。

  • #28

    三浦忍 元役者 (水曜日, 02 2月 2022 23:39)

    田中さん、今晩は!こちらこそありがとうございます。渡さんと三石さん、同い年だったのですね。僕の父もお二方と同い年ですが、ヨボヨボです(笑)杏林大学病院前のスタジオに舞台稽古で通ってたことがあります。三鷹からバスで行きました。三石さん、病院とは縁が切れない職業でしたからね。確かに石原プロに近いかも知れません。車についての情報、ありがとうございます。ブルーバードって、白黒パトカーのことですか?

  • #29

    田中大介 (金曜日, 04 2月 2022 01:54)

    三浦さん、こんばんは!
    コメントありがとうございます。

    三浦さんのお父様も渡さん、三石さんと同い年でしたか!
    私の父は渡瀬恒彦さんと同い年ですけどもうかなりの老人です(笑)

    三浦さんも杏林大学病院付近にいらっしゃっていたとは!
    杏林大学病院前にスタジオがあるんですね。
    三鷹以外に仙川、吉祥寺、調布からもバスが出ています。

    三井千尋とマイク・スタントマン・チームの日産ブルーバードは銀色ですね。三石千尋とマイク・スタントマン・チームと石原プロは車をお互いに融通していたようで、「太陽を盗んだ男」には石原プロの白黒パトカーも出ていました。「太陽を盗んだ男」ではパトカー25台同時破壊の計画があったんですが、長谷川和彦監督とスタントマンが衝突しスタントマンが大量離脱したためパトカー8台同時破壊に縮小されました。壊されなかった17台の白黒パトカーは石原プロでも一部引き取ったんでは?と思っています。

  • #30

    三浦忍 元役者 (金曜日, 04 2月 2022 19:02)

    田中さん、今晩は!おっしゃるとおり、三鷹からバスで通ってました。小さなスタジオですがね。監督とスタッフの衝突、よくあることですね。小林専務もマイクスタントマンチームにはかなり、無理を言ってたようですね。パトカーには、そのような逸話があったのですね。渡瀬恒彦さんも亡くなられてますよね。渡哲也さんは、本名は渡瀬道彦さんだそうです。

  • #31

    田中大介 (土曜日, 05 2月 2022 21:18)

    三浦さん、コメントありがとうございます。

    三浦さんは三鷹からのバスを使われていましたか。
    私は吉祥寺発着のバスを使っていて、だいたい吉祥寺か新宿でラーメンを食べていました。

    監督とスタッフ、よく衝突するんですか。
    小澤啓一監督、澤田幸弘監督は真面目そうに見えますね。長谷部安春監督と村川透監督はスタッフに厳しそうですね。
    マイク・スタントマン・チームは小林専務に慣れてそうですけど西部警察2003で新たに西部警察に関わった人は違和感があったそうですね。


    渡哲也・渡瀬恒彦兄弟が通っていた三田中学・三田高校、大阪から50km地点で今はトンネルを高速で通過して便利ですが、渡哲也・渡瀬恒彦兄弟が通っていた当時は渓谷沿いをディーゼル車がゆっくり走る不便な場所でした。渡哲也・渡瀬恒彦兄弟は週末、不便なディーゼル車に乗って宝塚まで出て宝塚ファミリーランドで遊んでいたそうです。

  • #32

    三浦忍 元役者 (日曜日, 06 2月 2022 18:52)

    ドラマでは監督と制作側の意見の違いはよくあることです。田中さん、吉祥寺駅前はラーメン屋さんが多いですよね。人通りがすごいですよね。関東にいた頃が懐かしいです。小林専務とマイクスタントマンチームは仲が良かったのですね。でも、仙台ロケで、ビルの上から330でダイブするシーンでは大友さんは流石に死を覚悟されたようです。渡さんと恒彦さんは、三田学園のご出身なのですか?灘高が創設される前からあり、当時から名門進学校だったそうですよ。素晴らしいですね。でもいつか渡さんは「恒彦は勉強が良くできて羨ましかった」と語られてました。

  • #33

    田中大介 (火曜日, 08 2月 2022 18:49)

    吉祥寺のラーメン店の競争も激しいみたいで、私がよく吉祥寺に行ってたころにあった店も潰れたりしてます。吉祥寺で行列のできる肉屋のメンチカツは値段が上がってるんでしょうね・・・

    大友さん、仙台ロケのあのスタントで白髪が急に増えたと語ってますね。小林専務に慣れている人は聞き流せるようですが、慣れてない人は怖く感じるようですね。83年新春スペシャル燃える原野オロフレ大戦争の230日産セドリックがダンプに飛び乗るスタントでは2回失敗したので小林専務が怒っていたそうですがマイク・スタントマン・チームのメンバーは生返事で聞き流したそうです。

    渡・渡瀬兄弟、淡路島から離れ両親から離れ中学から寮生活で辛かったと思いますが、それが強さにつながったんでしょうか。渡さんは自分はワルで勉強しなかった、弟・恒彦は真面目だ、と言っていました。

  • #34

    三浦忍 元役者 (水曜日, 09 2月 2022 18:59)

    田中さん、今晩は!いつか東京に行くことがあれば、そのメンチカツ食べてみたいです。僕は札幌生まれですが、もちろん西部警察ロケはすごいイベントでした。ダンプにパトカーで乗り移る際の失敗した事故シーン、特集番組で見ましたが、激しく地面に叩きつけられてましたよ。その際、大友千秋さんが足に怪我をされましたが、靱帯切断だったとは最近書籍で知りました。2回目のジャンプが成功したのも初耳でした。思えば、白のケンメリで強盗犯が看板に突っ込むシーンでは大友さんは足を引きずってました。靱帯切断の後の撮影と思われます。まあ、小林専務がマイクスタントマンチームに強く厳しく言うのは、信頼してる証だったのではないでしょうか?

  • #35

    田中大介 (木曜日, 10 2月 2022 02:20)

    三浦さん、コメントありがとうございます。

    三浦さんは札幌の御出身でしたか!
    西部警察PART2は平均視聴率的も高く、絶頂期でしょうか。
    ダンプに飛び移る230,2回目も失敗で結局、クレーンでダンプの荷台に載せたようですね。
    230がダンプに向かって飛ぶ映像と、失敗後にリアが大破している画像は観たことがあるんですが、特集番組では全部やってるんですね。
    大友さんが痛かった、おっしゃっていましたが靭帯切断までなっていたとは・・・
    白のケンメリを追跡する白黒パトカーにR30スカイラインが映っていますがGTでした。鹿児島編ではRSだけ、静岡編ではRS、GTの両方でしたね。

    吉祥寺の肉屋のメンチカツ、500円でかなり大きかったです。味だけなら野球の巨人が大阪遠征の時に泊まっている芦屋竹園のミンチカツのほうがおいしく感じます。

  • #36

    三浦忍 元役者 (木曜日, 10 2月 2022 19:13)

    田中さん、今晩は!そうです。僕は札幌生まれです。北海道ロケの時は小6でした。札幌市内のロケは、確かにGTの白黒パトカーでしたね。カッコ良く鋭角に曲がったのを記憶しています。RSの白黒パトカーは、その年が明けてからの回で見た記憶があります。残念ながら、ロケは見られませんでしたが、イベントには行きましたよ。峰竜太さんが司会でした。皆さん、素敵でした。そうです。大友さんは、かなりの怪我だったのです。当時はケンメリGLでの看板に突撃のシーンで負傷されて、足を引きずって脱出したのかと思ってました。メンチカツ、安いですね。食べたいです。

  • #37

    田中大介 (土曜日, 12 2月 2022 00:00)

    イベントに参加されたんですね!いいですね!
    峰さん、西部警察が終わってから3年くらい収入が少なくて困っていたそうですが、石原プロイベント司会で培った手腕で87年から徐々に仕事が増えて。しかし裕次郎さんの生きているうちに活躍している姿を見せられなかったことを悔いていましたね。

    大友さん、北海道編カムバックサーモンのジャンプして炎から飛び出るケンメリ白黒パトカーもスタントされてますね。熱かったそうです(笑)河川敷で白黒パトカーが爆走するシーンは西部警察名シーンのひとつですね。

    私は東京に行ったら肉の万世のパーコーラーメンを久しぶりに食べて観たいです。

  • #38

    三浦忍 元役者 (土曜日, 12 2月 2022 09:21)

    田中さん、おはようございます。あの峰さんが、仕事のない時期があったのですね。悪役で何回か見かけましたがね。そうです。大友さん、あの有名なオープニングシーンもなさったのです。特集番組のアナウンサーも「このスタントをなさった大友さんというかたは、既に足を怪我してますからね」と言ってましたよ。ラーメン、良いですね。大好きです。

  • #39

    田中大介 (日曜日, 13 2月 2022 21:21)

    三浦さん、いつも大変お世話になっております。

    峰さんは86年に土曜ワイド劇場にも出演されていました。オープニングでキャスト紹介されてなかったです。しかし非常に存在感がありました。

    特集番組、そんなに大友さんがクローズアップされてたんですね!大友さんのYouTubeチャンネルではスタントショー時代の映像が公開されてますね。77年ごろのスタントショーでは510ブルーバード、初代トヨタ・コロナマークⅡが出てきて、西部警察開始以降のスタントショーではケンメリが使われてました。84年ごろ、テレビ朝日のトーク番組に三石さんが出演され、豊平川でのスタントシーンが紹介されていました。

  • #40

    三浦忍 元役者 (月曜日, 14 2月 2022 23:12)

    田中さん、今晩は!いつもありがとうございます。豊平川のスタント懐かしいですね?大友さんのケンメリが炎からジャンプしたシーンですね。あれも火薬の量が多かったみたいです。橋で一般車がびっくりしたでしょうね。ロケ行きたかったです。最後のトラック大爆発もすごかったですね。峰さんは、89年の火曜サスペンス劇場では、藤岡重慶さんたちに逮捕されましたよ。真犯人だったのです。

  • #41

    田中大介 (木曜日, 17 2月 2022 08:40)

    三浦さん、おはようございます!
    こちらこそいつもお世話になっております。

    豊平川の橋のそばで撮影、日常と非日常が隣り合わせで、通りがかりの車もそのまま映るのが面白いですね。広島ロケでは路面電車を群集が観覧し、警備員も映っていましたね。

    いすゞエルフのトラック、ケンメリのパトカーと激突して堤防を転がり落ちる予定だったそうですがエルフとケンメリが食い込んでていぼうから落ちずに爆破になりましたが、予定通り堤防から落ちていたら凄い迫力だったでしょうね。

    峰さん、犯人でしたか。
    太陽にほえろ!の殉職刑事振り返り編でも犯人でしたね。私鉄沿線97分署でもせこい犯人でした。土曜ワイドでは作曲家ながら作曲能力ではなく女の作詞家に媚びて仕事をする、さらに無実の罪で警察に捕まり尋問される役でした。

  • #42

    三浦忍 元役者 (木曜日, 17 2月 2022 23:01)

    田中さん、今晩は。いつもありがとうございます!西部警察の札幌でのイベントでお笑いコンビのB&Bさんも参加されていました。彼らは広島編にも出演されており、「撮影には皆さんの協力が必要です。むやみに近づいて撮影したり追いかけたりするのは慎んで下さい」といった内容のお話をされました。やはり、広島ロケではエキストラ以外の見物人がやたらと写ってましたよね。何とタクシーでに乗って追いかけてる人も写ってました。エルフの爆発シーンは、当初はそのようなプランだったのですね。随分中途半端な横転だとは思いました。当時札幌市職員だった親父の話によると、行政側は、スターの裕次郎さんが来るということに大賛成だったのですが、消防局があまり良い顔をしてなかったようです。あとは、警察もかなり渋っていたそうです。覚醒剤の密造工場を証拠隠滅の為に爆破するシーンでは、通行止めを広範囲に渡って行ったため、かなりクレームが出たそうです。でも、結果的には札幌市の良い宣伝になって良かったと思います。余談ですが、「オロフレ大戦争」では本物の医師が医師役で、石屋製菓の石水会長が本人役でゲスト出演されてます。

  • #43

    田中大介 (日曜日, 20 2月 2022 12:41)

    三浦さん、こんにちは。
    返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

    本編に出演しないB&Bがイベントのためだけに北海道まで行ってたんですね!B&B、人気があったのに、それを呼べるとはさすが石原プロモーションですね。日本の映画評論家映画ライターはアメリカは映画に協力すると言いますがダイ・ハード3でニューヨークで大規模交通規制をして抗議が殺到、それ以来ニューヨークでのロケは難しくなっていったみたいです。

    西部警察地方ロケ名物、地元の名士が本人役で出演、ほのぼのとしてよかったですよね。岡山編の下津井電鉄社長は本人ではなく中山昭二でしたね。宝酒造の大宮さんも有名ですね。石屋製菓の白い恋人も今では全国的知られていますね。

    タクシーでの追いかけまでいたんですね。さすが大人気番組の西部警察ですね。消防局と警察が嫌がっていましたか。昔はカースタントもやれてましたが今はタイヤ痕つけただけで送検されるようですね。鹿児島編の海岸を走る日産サファリ機動隊車をヘリから攻撃するシーンも怒られたそうですね。

    三浦さんのお父様も市役所にお勤めなられてましたか。私の父も市役所に勤めていました。

  • #44

    三浦忍 元役者 (日曜日, 20 2月 2022 19:40)

    田中さん、今晩は!いつも返信ありがとうございます。あの広いアメリカでもそんなことがあるのですか?驚きです。でも、確か以前ニューヨークは東京と同じくらいゴチャゴチャしてるとアメリカの先生が語られてました。当然かも知れませんね。下津井の社長さん、ウルトラマンのキャップの方ですね。覚えてますよ。宝酒造の大宮社長、覚えてます。懐かしいですね。タイヤ跡のみで書類送検ですか?イヤな時代ですね。PartⅠでは横転した230が縁石に激突してましたよ(笑)

  • #45

    田中大介 (月曜日, 21 2月 2022 22:05)

    三浦さん、コメントありがとうございます。

    ニューヨーク、日本ほど撮影制限があるわけではないようですが、ハリウッドのあるロサンゼルスと比べると撮影の規制を感じるようです。ニューヨークは国連があって各国の政治家、国連大使の移動でも交通規制があるので、それに加えて映画撮影となると住民のストレスになるみたいです。

    岡山編は430セドリックの下津井電鉄タクシー爆破炎上で三井千尋さんが顔出しで火だるまスタントをされてましたね。炎上したバスが建物に突っ込みさらに爆破を誘発するというシーンは大平特殊効果がやりたくても需要が無いらしく、Amazonプライムの今田耕司東野幸治バラエティで36年ぶりにやったそうです。

    西部警察リアルタイム放送の頃はおおらかでしたね(笑)
    西部警察以外でも堤防に激突したり、堤防のコンクリートブロックの上で横転したり、許可申請しても断られるんでゲリラ撮影でしょうか。

  • #46

    三浦忍 元役者 (水曜日, 23 2月 2022 18:26)

    田中さん、今晩は。さすがに政治関係の建物があると、いくらアメリカでも、撮影などにはうるさいでしょうね。下津井の火だるまになる運転手は三石さんだったのですね。あの下津井のバスが突進して突っ込むシーン、本当にすごかったですよね。見てて怖かったですよ。ゲリラ撮影は、かなりあったと思いますよ。始末書の枚数がすごかったらしいですから。多分、その関係でしょうね。

  • #47

    田中大介 (木曜日, 24 2月 2022 23:43)

    岡山編、爆破されるタクシーは430セドリックで新しめでしたが、スタントに使われる白黒パトカーは330セドグロばかりでしたね。下津井電鉄ではなく両備バスに協力を頼んだそうですが断られたみたいです。
    全国ロケでは自治体公認でしたが、もうPART2くらいになると東京でのロケも難しくなっていたんでしょうね。

  • #48

    三浦忍 元役者 (金曜日, 25 2月 2022 22:29)

    田中さん、今晩は。確かに岡山のタクシーは、もったいないように思えましたね。因みに「危険なロックンローラー」で430の白黒パトカーが爆破されましたが、何だかもったいない気がしました。330のスタンダードは本当に性能悪かったようです。都内でのロケはその頃から難しくなっていたのですね。静岡県は裕次郎さんウエルカムだったみたいですよ。

  • #49

    田中大介 (日曜日, 27 2月 2022 18:39)

    三浦さん、コメントありがとうございます。

    そうでしたね、危険なロックンローラーのラストで橋の上で430白黒パトカーが爆破されていましたね。82年の夏ごろの撮影でしょうか。430は79年6月デビューなので3年で廃車になってますね。昔のタクシーは寿命が短かったですね。430のタクシー、内装が青紺色でしたね。
    330スタンダード、性能が悪かったんですか。330のSGLEエクストラですら排ガス規制でローパワー、車重も重く、LPGエンジンのスタンダードはもっとひどそうですね。

    330は430と違ってタクシー用スタンダードと一般用の違いが少なくスタントも豪華に見えましたね。大都会PART3から使われている331デラックスと331スタンダードが並ぶと台数が増えて豪華に見えました。

    静岡ロケ、小林専務とホテルリステル浜名湖支配人がホテル専門学校時代の同級生で仲が良く、爆破する遊覧船を融通してもらえたんですよね。

  • #50

    三浦忍 元役者 (月曜日, 28 2月 2022 18:58)

    田中さん、今晩は。返信ありがとうございます。浜名湖の遊覧船爆破にはそのようなエピソードがあったのですね。330の上級グレードはECCSという電子燃料噴射システムを備えており、それが重かったようですよ。DX以下は多分キャブレターまたはLPガスでしょう。確かに330のスタンダードは、一般グレードとの見分けがつきませんでした。高校3年生の時の再放送で初めて気づきました。

  • #51

    田中大介 (火曜日, 01 3月 2022 19:10)

    三浦さん、こんばんは!

    330上級グレード、ECCSが重かったんですね。330は上級グレードも廉価グレードも遅いんですね。大友さんは330はスタントに向いている良い車とおっしゃってました。三石さんは83年初頭に、最近の車は軽くてガラス面積が多いので最近の車がスタントに使われる時期になったら怖いので引退したいとおっしゃってました。

    西部警察の331スタンダード、グロリアが多かったですね。西部警察PART2の終盤になるとセドリックのスタンダードも出てきましたが。スタンダードはグリルが少し簡素ですね。やはり上級グレードのスタントの方が豪勢でいいですね。

  • #52

    三浦忍 元役者 (火曜日, 01 3月 2022 20:41)

    田中さん、今晩は!大友さんがそんな事おっしゃっていたとは意外です。西部警察で竜が白黒パトカーでジャンプするシーンで330から230に代わってたので230が軽いからだと思ってました。やはり、スタントマンにとっても、ガラスは危険なのですね。330は個人的にはかっこいいと思いますが、やはり重くてスピードが出ないのですね。残念ですね。

  • #53

    田中大介 (金曜日, 04 3月 2022 00:57)

    三浦さん、コメントありがとうございます。


    大友さん、330前期型セダンに乗りながら取材を受け数年前の車雑誌でそう語っていました。330前期型セダンは西部警察ファンのものでエンケイアルミホイール装着でした。

    ガラス自体が危険というより、ガラス面積が多くて金属が少なくボディ剛性が低いので横転や転落の時に強度が無いと感じていたみたいです。当時の技術はまだ低くかったので・・・

    私も330は好きです。しかし75年型キャデラックや79年型メルセデスベンツSクラスに比べると、78年型の330(332)は70年代前半のコークボトトルライン流行を意識し過ぎで古臭く見えます。しかし331と332ほどスタントに映える車は無いと思います。

  • #54

    (金曜日, 11 3月 2022 00:00)

    檀さん、もしかして、早くに亡くなられたのでしょうか?
    チンピラ役などで出てた姿鐵太郎さんはそうらしいのですが…

  • #55

    田中大介 (金曜日, 11 3月 2022 02:37)

    梓さん、コメントありがとうございます。

    檀さんのその後、まったくわかりません・・・
    PART1「黒豹刑事リキ」、PART2「大門軍団激闘再び」、PART3「二人だけの戦争」に出演された鈴木和夫さんは1937年生まれですでに亡くなられて、PART1「兇銃44オートマグ」に出演された団巌さんは1934年生まれですでに亡くなられ、草薙良一さんは小池要之助監督を取り上げたドキュンメント放送時は現役俳優、新井一夫さんと戸塚孝さんはグループ12騎会で数年前の時点でアクション指導で現役など、そこそこ語られてるのに、檀さんだけは全くわかりません。
    1973年のゴキブリ刑事の時に23歳と思われる檀さん、日活、石原プロモーション関係の人と交流は続いているのでしょうか・・・

  • #56

    三浦忍 (金曜日, 11 3月 2022 16:55)

    田中さん、梓さん、こんにちは!檀さんも亡くなられた可能性ありますね。姿鐵太郎さんは残念なが、31年前で既に故人でした。僕が姿さんの元自宅を突き止め、近隣の方に聞きました。難病だったそうです。息子さん二人いる優しい方だったそうです。  
     田中さん、僕も330は好きです。子どものころ、330のディーゼルに近所の床屋さんが乗ってました。羨ましかったです。ガラスよりも、安全性の問題だったのですね。

  • #57

    田中大介 (金曜日, 11 3月 2022 19:04)

    三浦さん、こんばんは!

    姿鐵太郎さん、31年前の時点ですでに故人だったのですね・・・
    姿さん、悪役でしたが優しいそうでしたよね。その優しそうな姿さんが悪役をやると憎々しく成敗されてほしくなったものです。難病だったんですね。

    私の家の近所の住職が白の332に乗っていました。しかし86年ごろにクラウンのスーパーサルーンに乗り換えてしまいました。やはりセドリックに乗ってほしかったですね。

    330のディーゼルにされるとは経済性重視の方だったんですね。

  • #58

    (土曜日, 12 3月 2022)

    三浦さん、田中さん

    コメントありがとうございます
    姿さん、そんな素敵な方だったのですか
    難病…恐ろしいものです
    個人的にあの人は今…な方は檀さんと星正人さんです
    檀さんはともかく、星正人さんの今が大変気になってます
    星さんは体調不良を理由に引退され、その後は全く何もなので存命か否か知りたいものです
    とはいえ映像権利管理会社の探してますリストには載って無いので連絡は取れてるのか?と思う節もあります
    しかし、峰竜太さんが「連絡先が分からない」とおっしゃってたのでなおのこと謎が深まってます

  • #59

    三浦忍 元役者 (土曜日, 12 3月 2022 11:02)

    田中さん、おはよう御座います。調べてみたら、330のディーゼルはデラックスとスタンダードのみの設定だったそうです。その方のカラーはライトブラウンでずいぶん綺麗にされてました。団巌さんも亡くなられたのですか。悲しいですね。16年前に鈴木和夫さんが早くに亡くなられたのを知った時もショックでした。不思議と悪役には優しい方が多いのですよ。

  • #60

    三浦忍 元役者 (日曜日, 13 3月 2022 10:51)

    梓さん、おはよう御座います。星さん、僕も気になっていました。あんなに活躍されていたのに…もう亡くなられた可能性もありますね。寂しいですね。

  • #61

    田中大介 (日曜日, 13 3月 2022 17:36)

    梓さん

    87年1月公開の首都消失、86年夏から秋にかけての撮影でしたが、これが最後の作品のようですね。
    星さんなら芸能界に残れたと思いますが、もう未練もなかったんでしょうか。
    峰さんが連絡先がわからないとおっしゃっているなら、東映の人も知らないのかもしれないですね。


    三浦さん

    330ディーゼル、経済性優先なだけあってスタンダードとデラックスしかないんですね。330ディーゼル、結構うるさかった記憶があります。
    鈴木和夫さん、16年前に亡くなられていたのですね。西部警察PART3が引退作のようでしたから遺作になったのですね。
    星さん、どうなったのでしょうね・・・

  • #62

    (日曜日, 13 3月 2022 23:23)

    三浦さん、田中さん

    星さん、加納さんは自分が思う顔が良い男性です
    今の若い俳優さんたちにも負けないと思ってます
    檀さんは路線が違えどありかなと思ってます
    また、苅谷さんも今いないタイプなのであんな感じの方はもういないのかなと思ってます

  • #63

    三浦忍 元役者 (月曜日, 14 3月 2022 18:46)

    田中さん、梓さん、今晩は。僕も再放送で鈴木和夫さんの演技が気に入り、昔のタレント名鑑で16年前に住所を訪ねたところ、1986年11月に肝硬変で他界されたと奥様が話されてました。涙が止まりませんでした。加納さん、星さん、イケメンでしたね。檀さんも何気にイケメンだと思います。苅谷さんはワイルドな兄ちゃんという感じでした。まだまだ、頑張って欲しいですね。あ、田中さん、330のディーゼルはうるさかったですね。子供の頃にそのタクシーに乗りましたが、乗り心地最悪でした(笑)でも、懐かしいです。因みに、コラムシフトでしたよ。

  • #64

    田中大介 (火曜日, 15 3月 2022 20:11)

    返信が遅くなり申し訳ありません。


    梓さん

    加納竜さん、どういう経緯で西部警察出演に至ったかわからないそうですね。鉄道公安官で石立鉄男さんと出会い人生観が変わったそうですが、石立鉄男さんと出会ってなかったらもう少し違う俳優人生になっていたと思います。
    大都会PART3の初期企画書では牧野刑事・郷鍈二、虎田刑事・沖雅也だったのが寺尾聰、舘ひろしに変更され、東映は舘ひろしではなく星正人を提案したようですね。
    星さん、どういうかだったんでしょうね。
    最も危険な遊戯で阿藤快さん、苅谷俊介さん、山西道広さんの顔合わせは良かったですね。




    三浦さん

    鈴木和夫さん、1986年にすでに亡くなっていたんですね。1983年の西部警察PART3ではもう体調が悪くなっていたのかもしれないですね。大都会PART3頭取集団誘拐でのスーツ姿は凶悪でしたね。
    苅谷さん、大都会PART2から西部警察最終回までは忙しすぎて大変だったようです。首都消失では星さんと共演されていますが、関西放送気象担当と北斗電機研究所員でシーンが違うので顔は合わせてなさそうです。舛田監督と苅谷さんは師弟関係ですが、星さんと舛田監督はどういう関係っだったんでしょうね。

     330ディーゼル、走っているのは見ているのですが乗ったことはないです。331、332のLPGタクシーには乗っているのですが。大門専用車もコラムシフトでしたね。

  • #65

    三浦忍 元役者 (火曜日, 15 3月 2022 21:30)

    田中さん、今晩は!返信ありがとうございます。「頭取集団誘拐」は再放送で見ましたよ。鈴木和夫さんを見つけて感激しました。鈴木さんも悪人に見えましたが、其のボスの山本昌平さん、もっと柄が悪かったですね(笑)因みに、330のディーゼルは、2200ccでしたね。パワーなさそうですね。コラムシフトは、操作が難しそうです。自信ないですね。田中さんは、コラムシフトは、どうですか?

  • #66

    田中大介 (水曜日, 16 3月 2022 22:00)

    三浦さん、コメントありがとうございます。


    頭取集団誘拐の山本さん、珍しく紳士的でしたね(笑)
    山本さん、1984年春に西宮球場で阪急ブレーブス開幕戦の始球式をしてるんですよね。関西テレビのドラマに出てたかららしいです。
    小林稔侍さんも紳士的で不気味な怖さでしたね。

    330ディーゼル、2200ccだったんですね。ギャランΣもディーゼルは2リットルオーバーっだったようですね。

    コラムシフト、自信ないです。ホットマネー攻防戦では大友さんは当然として、渡さんのコラムシフトさばきが素晴らしかったです。この前、Y31セドリックタクシーに乗ったんですがコラムシフトでした。もうすぐトヨタJPNタクシーばかりになると思うと残念です。

  • #67

    三浦忍 元役者 (金曜日, 18 3月 2022 18:57)

    田中さん、今晩は!返信ありがとうございます。頭取集団誘拐での小林稔侍さん、不気味でしたが、あどけなさが残ってましたね。山本昌平さんが始球式ですか。しかし、悪役は時には善人役をする時がありますが、山本さんが善人を演じたのは見たことがありません。あの八名信夫さんですら、刑事役を演じてましたよ(笑)でも、山本さん晩年はすごく優しい顔になってましたよ。皆さん、年を取りますね。

  • #68

    田中大介 (金曜日, 18 3月 2022 21:40)

    小林稔侍さん、さよなら西部警察の時にはずいぶんと老成しベテランになりましたね。キリンJIVEのCMではすっかり渋い俳優になっていました。

    山本さん、横溝正史シリーズⅡ不死蝶では意表を突かれました。悪役イメージを利用した役なので、やはり善人役ではないですね(笑)晩年はそんなに優しい顔になられていたんですか。人柄が出てきたんでしょうか。

    八名信夫さん、西部警察では東部警察署の刑事ですが暴力刑事で悪役ですね。西部警察PART2最終回ペガサスの牙が八名さんらしさがあったと思います。

  • #69

    三浦忍 元役者 (日曜日, 20 3月 2022 13:08)

    田中さん、こんにちは!返信ありがとうございます。小林稔侍さんは、すっかり二枚目になりましたね。テロリスト役覚えてますよ。山本さんとかつて同じ事務所にいたことのある故・粟津號さんと交流がありましたが、山本さん優しくて面白い方だったそうです。刑事役の八名信夫さん、いかにも暴力刑事って感じでしたね。脇にいた部下の辰馬伸さんもヤクザ役の常連でしたよ。

  • #70

    田中大介 (火曜日, 22 3月 2022 01:36)

    三浦さん、いつもありがとうございます。

    粟津號さんと交流されていたんですか!
    大都会PART2が有名ですが、個人的には太陽にほえろ!ゴリさん殉職の時の犯人が印象に残っています。私鉄沿線97分署では渡さん演じる榊の幼なじみの友人でゲスト出演されてましたね。

    山本さん、面白い方なんですね。特捜最前線の紅林をいたぶる犯人もユーモラスな所があり、山本さんの素が出ていたんですね。

    辰馬伸さん、そんなに悪い顔じゃないのに悪役が多かったですね。

  • #71

    三浦忍 元役者 (火曜日, 22 3月 2022 19:13)

    田中さん、今晩は!大学時代から粟津號さんのファンクラブに入っていました。ゴリさんを射殺したシーン、覚えてますよ。ずいぶん存在感のある顔だなあと思いました。「てめえ」と叫んでましたね。特捜最前線、そのようなシーン、あった様な覚えがありますよ。辰馬伸さん、僕はコワモテだと思いますよ(笑)でも、20年くらい前に何かで刑事役をされていました。ずいぶん優しい表情になられてましたよ。

  • #72

    田中大介 (水曜日, 23 3月 2022 01:51)

    三浦さん、いつもお世話になっております。

    粟津號さんのファンクラブに入っておられましたか!
    ゴリさんがヤクザ相手に勝利してから殉職するのはなかなか凝ってましたね。
    辰馬伸さん、コワモテですか(笑)
    21世紀入ったあたりでも活躍されてたんですね。

  • #73

    三浦忍 元役者 (水曜日, 23 3月 2022 18:29)

    田中さん、今晩は!返信ありがとうございます。粟津號さんから、聞いたのですが、ゴリさん殉職の回で、粟津さんが冒頭で包丁振り回して通行人を威嚇するシーンで、本物の事件と勘違いされて通報され警察官が来たそうです。スタッフが平謝りだったそうです(笑)辰馬伸さん、西部警察の「手錠のままの脱走」で、山本昌平さんの共犯役で出ていましたよ。怖かったです。ご健在だと良いですね。

  • #74

    田中大介 (水曜日, 23 3月 2022 20:05)

    三浦さん、いつもありがとうございます。

    粟津號さん、迫真の演技ですね!
    粟津號さんの憎々しさがあったからこそゴリさん殉職が盛り上がった気がします。
    西部警察のロケでも警察を呼ばれてそうですね。

    辰馬伸さん、手錠のままの脱走に出演されてましたか。
    230セドリックが散光式回転灯を載せてケンメリを挟み込んだカーチェイスが印象に残っています。
    山本さん、リキ絶体絶命の怖い演技も良かったですね。

  • #75

    三浦忍 元役者 (木曜日, 24 3月 2022 18:41)

    田中さん、今晩は。返信ありがとうございます。田中さんも刑事ドラマ詳しいですね。粟津號さんは舞台出身ですから、演技には手を加える抜かない方でした。そうです。ケンメリバンが2台のパトカーを振り切りましたね。リキ絶体絶命にも山本さん、出演されてましたよね。よく覚えてますよ。

  • #76

    田中大介 (木曜日, 24 3月 2022 19:34)

    三浦さん、こんばんは。
    いつもありがとうございます。

    粟津號さん、舞台出身だったんですか。
    きっちり演技をされる方だったんですね。
    ケンメリも西部警察PART2からは当たり前のように壊されていきますが、1の頃はまだあんまり壊されてなかったので手錠のままの脱走は新鮮でした。
    リキ絶体絶命ではラスト、日産バイオレットが炎上していて珍しいですね。寺尾聰さんも危険な火だるまスタントで、サファリの放水がうまくいって良かったです。

  • #77

    三浦忍 元役者 (金曜日, 25 3月 2022 20:23)

    田中さん今晩は。何だかあのケンメリバン、もったいなかったですよね。そうですね。リキさん、火だるまになってましたね。ゲンさんも阿藤海さんに車を狙撃され、火だるまになり、リキさんに消火器で消してもらってましたよ。僕も当初はテレビでの悪役に憧れていましたが、舞台の魅力に取り憑かれ、舞台活動をしてました。でも、今は夢破れて教師です。でも、やり甲斐を感じてます。

  • #78

    (土曜日, 26 3月 2022 19:56)

    お写真でしか見たことありませんが粟津さんも魅力的な方ですね

  • #79

    田中大介 (日曜日, 27 3月 2022 00:19)

    三浦さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    三浦さん、舞台に立たれてたんですね!
    舞台は鍛えられるそうですね。
    今は教師をされてるんですね。
    子供を教えるのは難しいうえに、人生を預かる大変な仕事をされてるんですね。

    兇銃44オートマグ、傑作ですね!
    331セドリックが炎上しているように見せて、331グロリアスタンダードですね。
    阿藤さんも悪役中心の時代、名悪役でなおかつ大出世されましたね。

  • #80

    三浦忍 元役者 (日曜日, 27 3月 2022 12:34)

    田中さん、こんにちは。返信ありがとうございます。阿藤海さんは、教師ビンビン物語で、教頭先生の役をされました。メガネをかけると、イケメンとは言えませんが、なかなか真面目に見えましたよ。そう、あの炎上シーンではスタンダードになってましたね。教員は責任は重いですが、やり甲斐があります。毎回、どこでどんなことを言おうかをノートに書いています。芝居の一人舞台みたいですよ(笑)

  • #81

    三浦忍 元役者 (日曜日, 27 3月 2022 12:36)

    梓さん、こんにちは。コメントありがとうございます。粟津號さん、人間性が素晴らしい方でしたよ。

  • #82

    田中大介 (日曜日, 27 3月 2022 19:44)

    梓さん、コメントありがとうございます。

    大都会PART2の降板エピソード、複雑でしたね。
    大都会PART2のころは石原プロモーションも金銭的な余裕がなっかたので粟津號さん降板になってしまって。
    西部警察になってからテレビ局の営業や広告代理店を飛ばしてスポンサーと直接契約になってお金ができましたが、五代高之さん降板で御木裕さん加入のエピソードもありますね。




    三浦さんコメントありがとうございます。

    阿藤さんが公式サイトでブログを書かれていた時に少し交流させてもらいました。阿藤快のあと追う会に入り阿藤さんを招くイベントもあと少しで開催できそうでした。阿藤さん、ファンを大事にする方でした。その後、事務所を変わられた阿藤さん
    にファンクラブができたので入会させてもらいしました。

    私の伯母も教師でした。86歳なので施設に入っています。

  • #83

    三浦忍 元役者 (月曜日, 28 3月 2022 21:29)

    田中さん、今晩は!阿藤海さん、優しさ方だったのですね。Gメン75で大事にしてた妹を殺害され号泣するシーンがありました。子供ながらに「こんなチンピラ役の人も本気で泣ける芝居ができるんだ」と感心したものです。粟津さんの降板に関しては金銭的な事情もあったのですね。当時粟津さんは何処のプロダクションにも所属しておらず、やはり石原プロ所属でないこともあって一番下ろし易かったのではと話されていましたよ。

  • #84

    田中大介 (火曜日, 29 3月 2022 19:19)

    三浦さん、こんばんは。

    阿藤さん、そんな役もやっていたんですね。
    土曜ワイド劇場「追いかけろ!」(にっかつ撮影所、小澤啓一監督)では同じ泣く役でも痛さで泣き叫ぶ役で壮絶な演技でした。阿藤さん、このドラマが好きだったようです。

    粟津號さん、フリーだったんですね。粟津號さんが降ろされて佐藤慶さん小野武彦さんは怒ったみたいです。苅谷さんも粟津號さんと顔を合わしにくくなったそうですね。

  • #85

    三浦忍 元役者 (火曜日, 29 3月 2022 20:28)

    田中さん、返信ありがとうございます。粟津號さん、小野武彦さんのお宅で庭で食事をされてる写真がありましたよ。佐藤慶さん、懐かしいですね。やはり、粟津號さんをお二方とも気に入っていたのですね。あとから加わった苅谷さんにしてみれば、気まずかったことでしょう。阿藤海さんは、晩年は「すごく良い人」と言われていましたね。体が大きなチンピラのイメージはまったくありませんでしたね。

  • #86

    (水曜日, 30 3月 2022 07:18)

    田中さん、三浦さん

    おはようございます
    五代さん、何で降板したんかなと思ってます
    一度くらいマシンXを駆るとこみたかったです

  • #87

    三浦忍 元役者 (水曜日, 30 3月 2022 23:08)

    梓さん、今晩は!記憶が曖昧ですが、ちょうどその頃五代さんは、サンバルカンが入っていたような気がしてます…因みに五代さんは、江戸川区で演技教室をされてるという噂を耳にしました。

  • #88

    田中大介 (水曜日, 30 3月 2022 23:28)

    三浦さん、コメントありがとうございます。

    そんな写真があったんですね!
    峰竜太さんが大都会PART2撮影が終わると狛江の小野さんの家でみんなで飲んでいたとおっしゃってました。松田優作さんの演技論が難しくて返答に困ったそうですね。しかし松田優作さんは峰竜太さんを評価して買っていたんですよね。
    阿藤さんも芝居に熱心な方で、殺人遊戯では「吊るされる」としか脚本に書いてなかったのに、自分で「こういう時は逆さ吊りでしょう!」と言い出して逆さづ吊りにされ脳に血が鬱血して大変だったけど満足したと言う・・・




    梓さん、コメントありがとうございます。

    石原プロモーションの小林専務から突然、降板を言い渡されたそうですが、サンバルカンが入ったから降板だったのか、降板するからサンバルカンを入れられたのか、よくわからないですよね。石原プロモーションはロケが多く撮影も過酷なので、かけもちで両方は無理だったかもしれないですね。五代高之さん、御木裕さん、谷川竜さんと石原プロモーションにはいい俳優がいたのに生かすことができなくてもったいなかったです。

  • #89

    (水曜日, 30 3月 2022 23:36)

    三浦さん、田中さん
    こんばんわ

    その影響だったのは存じてますがもったいなさを感じました
    私としては加納さん、五代さんがいた時が好きでした
    いつか五代さんにマシンXのハンドルを握りたかったかお尋ねしたいです

  • #90

    三浦忍 元役者 (木曜日, 31 3月 2022 12:18)

    田中さん、こんにちは!阿藤海さんは、俳優座の制作部の社員で、原田芳雄さんの演技に惚れてしまい、頼みこんで演技部に入れてもらったようです。阿藤さん、本当に演技には熱心だったという評判ですね。松田優作さんも持論をきちんと持った方だと聞いております。あ、谷川竜さんは現在は、建築士の資格を取り、そちら関係の仕事をされてるようです。イケメンでしたね。

  • #91

    田中大介 (木曜日, 31 3月 2022 13:00)

    梓さん、コメントありがとうございます。

    リュウとジン、同い年でいいコンビになりそうでしたね。
    あのころの石原プロモーションは主要キャストしか脚光を浴びさせない演出の方針だったので五代高之さんがあまり大事にされなくて・・・五代高之さん降板後からは主要キャスト以外にも光が浴びされる西部警察路線が確立されていったので、五代高之さんは不運と言うかもったいなかったです。





    三浦さん、コメントありがとうございます。

    阿藤さん、俳優座分裂騒動での勢力争いで数が必要という事で原田芳雄さんにスカウトされたみたいです。原田芳雄さんは阿藤さんを俳優にする気はなかったとのことでしたが、舞台はんらん狂騒曲において原田芳雄・中村敦夫W主演/中村敦夫演出の予定が 中村敦夫さんが「他の仕事もあって忙しいから演技と演出の両方は無理」と言い出して、舞台はんらん狂騒曲は阿藤海・原田芳雄W主演/中村敦夫演出に変更になったそうです。大道具の阿藤さんは演技経験がないにも関わらずいきなり主演でしたが見事こなし評判も良く、阿藤さんは演技に目覚めたそうです。原田芳雄さん中村敦夫さんは「阿藤はあれ一本だけで裏方に戻すつもりだった」と言ってますね。

  • #92

    三浦忍 元役者 (金曜日, 01 4月 2022 18:12)

    田中さん、コメントありがとうございます。そうだったのですか?様々な逸話があるのですね。俳優座は二枚目が多いですが、阿藤さんは明らかに悪役顔でしたね。あっ、意外にも、江幡高志さんも俳優座ご出身ですよ。

  • #93

    田中大介 (土曜日, 02 4月 2022 23:22)

    三浦さん、いつもお世話になっております。

    江幡さん、俳優座だったんですね!
    西部警察ではPART2、PART3に出演されてますね。
    PART3では石原良純さん登場編で江幡さん得意とする役で悪かったですね(笑)
    江幡さん、現代劇では老けて見えますけど、時代劇でカツラをつけると若く見えますね。

  • #94

    三浦忍 元役者 (日曜日, 03 4月 2022 07:36)

    田中さん、おはようございます。いつもありがとうございます。西部警察の江幡さん、覚えてますよ。憎たらしい演技されてましたね(笑)17年程前に江幡さんが出演された舞台を見ました。真面目な役柄でしたよ。実際にすごく真面目な方だと聞いています。確かに年齢の割には若く見えますね。

  • #95

    田中大介 (日曜日, 03 4月 2022 23:51)

    舞台をご覧になられてましたか!さすがですね。

    17年前でもそこそこな年齢になられていた江幡さん、舞台をこなすとは実力派俳優ですね。

    真面目な方なんですね。時代劇、京都もお似合いです。

  • #96

    三浦忍 元役者 (金曜日, 08 4月 2022 00:00)

    田中さん、今晩は!コメントありがとうございます。江幡さん、時代劇の小悪党、ハマりです(笑)かなり昔の「太陽にほえろ!」では、江幡さんはキレンジャーこと畠山麦さんに「おまえは用済みじゃ」とナイフで刺殺されてましたよ。正義の味方キレンジャーが殺人はいけませんね(笑)また、ある時は江幡さんは、「特捜最前線」で、事なかれ主義の区役所窓口職員を演じられていましたよ。なかなか、ハマりでした。

  • #97

    田中大介 (日曜日, 10 4月 2022 02:17)

    三浦さん、いつもありがとうございます。

    江幡さん、必殺仕事人Ⅴ激闘編では京都の仕事人でした。しかし間の抜けた仕事人で最後、奉行所に捕まる、そのうえすぐに復帰できる、というのんきな役で江幡さんに合っていました。横溝正史シリーズⅡ八つ墓村では映画版の下條アトム警察官のような頼りない警察官役で、これも江幡さんに合っていました。

    小悪党、頼りない、事なかれ主義など親近感ある役柄が似合いますね。それで裏切ることもあったりで・・・

    畠山さん、そんな役もやっていたんですね!だるま二郎さんもよく見かけますね。藤岡弘さんは悪役あんまり記憶にないですけど黒部進さんは悪役だらけですね(笑)西部警察の兇銃44オートマグから西部警察PART3福岡編、謀殺のタイムリミット、最終回なども・・・

  • #98

    三浦忍 元役者 (日曜日, 10 4月 2022 18:00)

    田中さん、今晩は!江幡さん、芸達者ですよね。だるま二郎さんは西部警察で、タクシーの運転手と目撃者の寿司屋役で見かけましたよ。愛嬌のあるキャラでしたね。藤岡弘さんは正義を貫いていますが、黒部さんは見事に悪に転落しましたね(笑)カッコ良いハヤタの兄ちゃんから、柄の悪いヤクザになってしまいましたね。西部警察では覚醒剤中毒の阿藤海さんに射殺されてましたよ。

  • #99

    田中大介 (日曜日, 10 4月 2022 19:07)

    三浦さん、コメントありがとうございます。

    だるま二郎、というクレジットの字面ですぐに出演していることがわかり、だるま二郎さんも出演時間が少ないながらインパクト残しますよね。もっと活躍できてそうな感じです。

    黒部さん、西部警察PART3謀殺のタイムリミットではヤクザではなく警視庁特捜部の刑事、しかし悪徳刑事(笑)
    331セドリックの横転の時に日産フェアレディZも331セドリックの下敷きになった潰されていて豪華な破壊でした。

  • #100

    三浦忍 元役者 (日曜日, 10 4月 2022 23:53)

    田中さん、いつも返信ありがとうございます。黒部さんのそのシーン、覚えてますよ。メガネをかけていましたから、一応善良なる刑事に見えましたが、用済みのヤクザどもを射殺するというとんでもない刑事でしたね。やはり、ハヤタの兄ちゃんは昔の話かと改めて痛感しました。すごいカーアクションでしたよね。多分横転シーンは大友千秋さんでしょう。ケガが心配でした。

  • #101

    田中大介 (火曜日, 12 4月 2022 17:22)

    三浦さん、いつもお世話になっております。

    大友さんの担当でしたか!
    タンクローリー暴走と爆破炎上、タンクローリーにぶつけられるケンメリのパトカー、R30のRSパトカーとGTパトカーの登場、430パトカーも登場とにぎやかでしたね。鳩村がバイクではなく430の黒パトに乗っていたのも印象深いです。

    井上博一さんと鶴岡修さんも石原プロモーション、セントラル・アーツ、東宝、東映のあの時代のドラマにに欠かせない人でしたね。

  • #102

    三浦忍 元役者 (火曜日, 12 4月 2022 19:33)

    田中さん、今晩は!鶴岡さんは俳優養成所の講師をされてます。井上さんは、現役のはずです。本当にお二方とも、刑事ドラマの悪役常連でしたね。ただ、井上さんについては二度ほど、西部警察で善人を演じられてたの覚えてます。

  • #103

    田中大介 (水曜日, 13 4月 2022 20:12)

    三浦さん、こんばんは!
    いつもありがとうございます。


    鶴岡修さん、講師をされてるんですね!
    御健在で安心しました。大都会PART3で自殺を示唆して脅すと逆に担がれてマンションから落とされそうになる役は笑えました。
    井上博一さん、探偵物語では数々の悪徳行為で謹慎となった成田三樹夫さん演じる服部刑事に嫌みを言う同僚刑事が良かったです。




  • #104

    三浦忍 元役者 (木曜日, 14 4月 2022 20:46)

    田中さん、今晩は!返信ありがとうございます。井上さんも色々な役をなさって来たのですね。鶴岡さんは、ナヨナヨとした役が多い反面、したたかなワルの役も多かったです。成田三樹夫さん、懐かしいですね。刑事役には笑いましたよ。

  • #105

    田中大介 (金曜日, 15 4月 2022 20:33)

    三浦さん、こんばんは。
    いつもお世話になっております。

    鶴岡さん、おかまもやってましたね。悪役の時はサングラスをかけることがありましたね。
    成田さんが「今夜は最高」出演のYouTubeを観たのですが真面目そうでした。しかし面白い人でした。

  • #106

    三浦忍 元役者 (火曜日, 19 4月 2022 12:46)

    田中さん、こんにちは!鶴岡さん、大都会でオカマの役やってましたね。でも、言葉は汚かったですよ(笑)鶴岡さん、サングラスかけると確かに柄悪いですね。成田三樹夫さん、真面目な方だったと聞いたことがあります。英語が堪能だったようですよ。

  • #107

    田中大介 (水曜日, 20 4月 2022 19:30)

    三浦さん、こんばんは。

    成田三樹夫さん、蘇る金狼に出てからはドラマも多くなりましたね。それまでは怖い、冷たいイメージの役が多かったのに面白い役が増えた気がします。
    成田三樹夫さん出演、86年の火曜サスペンス劇場ヴァンフィル制作村川透監督「戸籍のない夫婦」では山形で日産スカイライのジャパンが炎上するのですが村川監督の愛車らしいとのことですが本当でしょうか・・・

  • #108

    三浦忍 元役者 (水曜日, 20 4月 2022 20:35)

    田中さん、今晩は!返信ありがとうございます。成田三樹夫さん、意外にも面白い役が似合ってたかも知れませんね。探偵物語でも柄の悪い刑事でしたが、どこか憎めなかったですね。村川監督のスカイラインがですか。まあ、当時でも古くても7、8年経過ですね。あり得ないとは思いますがね。

  • #109

    田中大介 (木曜日, 21 4月 2022 22:24)

    三浦さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    スカイラインジャパンは撮影用ですか。村川監督、カーマニアでベトナム戦争時代のフォード製M151ケネディ・ジープを5年くらい前に購入されてます。阿藤快さんによればうまく指定した場所に停車できない俳優に代わり自分が運転したそうです。

    成田三樹夫さん、野性の証明では怖かったですね。石原プロモーション東宝の提携作品・影狩りではめちゃくちゃかっこよかったです。

  • #110

    三浦忍 元役者 (土曜日, 23 4月 2022 12:50)

    田中さん、返信ありがとうございます。撮影では、指定した場所に停車するのは本当に難しいのです。その点、西部警察ではレギュラーはもちろん、ゲストの方も自ら運転されていたのは、素晴らしいですね。特に檀喧太さんが抜群に上手かったですね。成田三樹夫さんの野性の証明、是非とも見てみたいですよ。

  • #111

    田中大介 (土曜日, 23 4月 2022 20:06)

    三浦さん、こんばんは。

    普通に運転するだけならまだしも、指定した場所にピタッと停まるのは難しいですよね。檀さん、バス、トラックの運転だけでなくバイクも任されているのがすごいですね。
    中西良太さんも西部警察PART3謀殺のタイムリミットで自分で運転されてるんですよね。運転中の演技プランを村川監督に尋ねたら「余計なこと考えず黙って運転してろ!」と言われたそうです。
    峰竜太さんも運転がうまいくスピンターンとかできるそうです。五代高之さんも軽いスタントはやらされていたんですよね。

  • #112

    三浦忍 元役者 (月曜日, 25 4月 2022 09:43)

    田中さん、おはようございます。いつも返信ありがとうございます。檀さんは、八名信夫さんの手下役のチンピラで、そして鳩のかつての部下の白バイ隊員として実際に運転されてます。あっ、あと暴走族のメンバー役もありました。中西さんは実際に大型免許をお持ちですよ。太陽にほえろでも、タンクローリーを運転されてます。中西さんは監督業も手がけていると聞きましたが、興味ありますね。

  • #113

    田中大介 (火曜日, 26 4月 2022 18:41)

    八名さんの手下でバイクを運転したのは西部警察最終回また逢う日までですね!白バイ警官もなかなか似合ってました。ヘルメットとサングラスをかければ檀さんも悪役以外もなかなかいけますね。

    中西さん、劇団だけでは生活が不安定なので大型免許をとったんでしょうか。そうでした、太陽にほえろ!でもタンクローリー運転してましたね!
    監督をされてるんですか!どんなジャンルなんでしょうね?

  • #114

    三浦忍 元役者 (火曜日, 26 4月 2022 18:57)

    田中さん、今晩は!返信ありがとうございます。中西さんは「お色気戦隊熟レンジャー」という作品の監督をされてますね。バイクも得意なようですよ。檀さんと似てますね。

  • #115

    田中大介 (水曜日, 27 4月 2022 19:40)

    三浦さん、いつもありがとうございます。

    実は中西さんと挨拶をしたことがあります。
    若手映画関係者の中にいたので中西さんは私も若手映画関係者だと勘違いされたようです。
    芸術系の作品ではなく娯楽作品を監督されてるんですね!
    中西さん、大激闘マッドポリ80のオープニングでは中西良太とクレジットが出るときに顔がブレてしまって可哀そうでした。

  • #116

    三浦忍 元役者 (水曜日, 27 4月 2022 20:14)

    田中さん、今晩は!中西さんと挨拶されたのですか?羨ましいです。大昔、僕の当時の恋人が中西さんが出演するドラマに看護師役で出ました。ちょい役ですがね。マッドポリス、中西さんはバイクを乗りこなしていましたね。あの風貌の警察官なんてあり得ないと当時は思いました(笑)確かに、ブレていた気がします。志賀勝さん、片桐竜次さんも刑事役でしたね。

  • #117

    田中大介 (土曜日, 30 4月 2022 01:48)

    三浦さん、いつもありがとうございます。

    三浦さんは女優さんとお付き合いされていたんですか。
    身近にそんな人は皆無です(笑)
    熱狂的な大激闘マッドポリス80ファンの知人に誘われて志賀勝に会いました。志賀さんは「大事なんは歯、親、金や!」と熱弁をふるわれてました。
    志賀さん、まだ大丈夫な歯があったのに面倒くさいから全部抜いて総入れ歯にしたことを後悔されてました。志賀さんはお金があるからか京都から大阪に来るときは新幹線で新大阪まで来て、新大阪から難波まではタクシーで来られていました。

  • #118

    三浦忍 元役者 (土曜日, 30 4月 2022 07:18)

    田中さん、おはようございます。返信ありがとうございます。当時の彼女は同じ劇団の先輩女優でした。志賀さん、歯を入れ替えるなんて、すごいですね。まあ、あれだけ売れていればお金があったでしょう。志賀さんは、ラーメンのCMにも出てましたね。覚えてらっしゃいますか?

  • #119

    田中大介 (月曜日, 02 5月 2022 01:39)

    同じ劇団の方でしたか!
    東京は劇団が多いみたいですね。
    三浦さんの舞台、観てみたかったです。

    志賀さんのラーメンCM、ぜんぜん記憶にないです。
    西部警察再放送、探偵物語再放送でしか知らなかったです。
    ダウンタウンDXにも出ていましたね。

  • #120

    三浦忍 元役者 (月曜日, 02 5月 2022 23:37)

    田中さん、いつも返信ありがとうございます。僕の芝居なんか下手クソで(笑)思い出しましたよ。志賀さんのカップラーメンのCMは、「焼豚大吉」でした。確か志賀さんが、「ラーメンを2つ食べたい方は…」のセリフで始まります。機会があれば検索してみて下さい。ダウンタウンにも出演されていたのですね。

  • #121

    田中大介 (木曜日, 05 5月 2022 19:09)

    三浦さん、いつもありがとうございます。
    返信が遅くなり申し訳ありません。

    焼豚大吉ですか。カップラーメンCMに抜擢されるとは文句なしの人気俳優ですね。YouTubeで検索してみます。
    志賀さん、TVはよく観ていたそうです。志賀さんは俳優では高倉健さんが一番好きらしいです。
    舞台は撮り直しできないから大変ですよね。綿引勝彦さんもとんでもない失敗をしたそうですが滝沢修さんのアドリブで助けてもらったそうです。

  • #122

    三浦忍 元役者 (木曜日, 05 5月 2022 19:26)

    そうなのですよ。舞台は本当に滑舌には気をつけています。テレビはカット割りができますから、何テイクか撮れますが…しかし、「バスジャック」では失敗できないですよね。後続車を待たせておいて、失敗なんかしたら当時でも苦情の嵐でしょう。バスを更地に追い込むシーンです。高倉健さん、渋くてカッコ良かったですね。綿引勝彦さんも失敗を経験されたのですね。綿引さんがまだ無名の頃、奥様の樫山文枝さんとデートしてるシーンをキャッチされ、「樫山文枝はヤクザの彼氏がいる」と、誤ったネタを流されたそうです。でも、綿引さんは、事情を説明し笑って許したそうです。いつも、返信ありがとうございます?

  • #123

    田中大介 (土曜日, 07 5月 2022 02:02)

    バスジャック、とんでもない作品ですね。ドラえもん主題歌も歌われますし(笑)令和でも語り継ぎたいです。130,230,330、ケンメリ、50クラウン、クジラクラウンだけでなく、60年代製造のバスも破壊が似合います。あとサングレイト、三菱ふそうTシリーズ、Fシリーズもアクション映画にぴったりですね。

    綿引勝彦さん、晩年は優しいお父さん役の人と思われていましたが昔は怖い役、怖いけどいい人役が多かったですよね。
    さすが綿引さん、機転が利いて寛容ですね。先輩の滝沢修さん同様にアドリブの才能がありますね。

  • #124

    三浦忍 元役者 (土曜日, 07 5月 2022 18:02)

    ドラえもんの歌、だみ声で下手クソでしたね(笑)ふそうTシリーズ、懐かしいです。サングレイトはエンジン音がうるさ過ぎです。それが、好きでしたがね。綿引さん、素敵な方でしたね。確かに、見た目は怖かったです。アドリブ、素晴らしいですね。いつも返信ありがとうございます。

  • #125

    田中大介 (月曜日, 09 5月 2022 23:03)

    三浦さん、コメントありがとうございます。

    サングレイト、うるさいんですね!
    Tシリーズは見てるんですが、サングレイトは見たことないです。やはり日産ディーゼルは数が少ないようで・・・
    最近はトラック業界も再編で、種類が減ってきた残念です。

  • #126

    三浦忍 元役者 (火曜日, 10 5月 2022 15:18)

    田中さん、こんにちは!返信ありがとうございます。サングレイトの10トントラックのうるさい音は、半端ではありません。小さい頃、公務員社宅に隣接した浄水場の工事に何十台と来てました。でも、そのうるささが懐かしいです。ふそうTシリーズの10トンは、静かな印象でしたよ。本当に、バストラックは、統合が激しいですね。

  • #127

    田中大介 (木曜日, 12 5月 2022 20:06)

    三浦さん、いつもありがとうございます。

    サングレイトがそんなに多く来たのですか!
    サングレイト、廃車でも見た記憶がありません。
    西部警察「爆発ゾーン」でおなじみのゴリラ顔いすゞニューパワーは記憶にあります。
    西部警察初期によく出ていたサングレイトは爆発ゾーンでいすゞニューパワーに代わって爆破されたそうですね。
    あのサングレイト、緑のままガソリン爆破で炎上させてほしかったです。

  • #128

    三浦忍 元役者 (木曜日, 12 5月 2022 20:58)

    田中さん、今晩は!返信ありがとうございます。西部警察のあのシーンでは、まさか当時新しかったニューパワーが爆破されるわけはないと思いました。サングレイトが爆破されたのですね。僕の故郷の札幌ではサングレイト、かなり見かけましたよ。近くの車両解体屋がサングレイトの8トンをかなり長く使ってました。10トン程はうるさくなかったです。ニューパワーは画期的だった記憶があります。8トンダンプにも何とV8が搭載されていました。ご記憶にありますか?

  • #129

    田中大介 (金曜日, 13 5月 2022 19:54)

    サングレイトの爆破、東京都の土地で土壌汚染が禁止されていたのでガソリンを使わない火薬とセメントの爆破になったようです。荷台だけ壊してヘッドの部分は再利用しても良かった気がしますが、もう古いので廃車にしたんでしょうか。

    いすゞニューパワーのV8はリアルでも映像作品でも記憶に無いです。V10の方は記憶にあるのですが。最近は大型トラックもバスも直6ターボになっているようですね。国際興業バスの人はV8の方が運転しやすい、直6ターボはしんどいと言っていました。

  • #130

    三浦忍 元役者 (日曜日, 15 5月 2022 13:19)

    田中さん、いつも返信ありがとうございます。当時から、環境汚染が危惧されていたのですね。セメントだったのですね。道理で白煙がすごかったです。V8は直6に比べてパワーがありますからね。国際興業バスも坂の多い路線もありますからね。僕が以前住んでいた松戸の新京成でもV8が使われていましたよ。路線にV8が導入されるのは当時としては画期的でした。まあ、大昔にはふそうのV6も路線に使用されていましたがね。ニューパワーのV8は、8トンダンプ、短尺トラックに搭載されていましたよ。

  • #131

    田中大介 (月曜日, 16 5月 2022 18:53)

    三浦さん、こんばんは。
    いつもありがとうございます。

    そうなんですね、V8はまだあんまり無かったのですか。京成バスは結構乗っているのですが新京成は乗ったことが無いです。国際興業はアメリカ軍の中古バスを買うのが上手く事業を成功させたみたいです。大阪にも国際興業あるんですよ。ただ、路線バスはなく、タクシーと観光バス、高速バスだけです。

    ニューパワー、短尺トラックなんかもあったんですね!マイナーチェンジ後のデザインは無難に大人しくなりましたね。西部警察パート2ではサングレイトに代わり日産ディーゼルCシリーズがぶつけ役になりましたね。正月スペシャル北海道ロケでは戸塚孝さんが乗って暴れてましたね。