· 

放送から40年「西部警察」第88話バスジャック 東京都心でカースタント爆破

西部警察

 

第88話 バスジャック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡哲也

 

 

 

 

 


寺尾聡

 


峰竜太

 


藤岡重慶

 


苅谷俊介

 


御木裕

 


佐原健二

 

 

古手川祐子

 

 


武藤章生

 

小野田かずえ

山根久幸

 

柿沼大介

 

戸田浩二

 

 

 


深見博

 

椎谷建治

 

壇喧太

 

谷口芳昭


クロキ・プロ

 

グループ12騎会

 

 


三石千尋とマイク・スタントマン・チーム

 

 

 

 

 


石原裕次郎

 

 

 

 

 

 


脚本 新井光

監督 長谷部安春

 

 

 

 

 


協力 日産自動車

 

 

 

 

 


制作 石原裕次郎

 

 

 

 

 

製作

 

テレビ朝日

 

石原プロモーション

 

 

 

 

 




渋谷行きの城西交通のバスがジャックされた。各移動は現場に急行、バスを止めようとする。

 

松田刑事の乗る覆面パトカー(230スタンダード日産セドリック)、源田刑事の乗る覆面パトカー(230後期GX日産セドリック)がバスに体当たりして止めようとする。

 

白黒パトカー(230前期DX日産グロリア)がバスから銃撃を受け横転。

西部警察署に電話がかかってくる。バスには大気速度計による風圧爆弾が設置されており、時速0kmになると爆発するという。

 

平尾刑事が写真を撮り国立鑑識課員が解析したところそれらしきものはなかった。

 

ダンプからバスに乗り移った北条刑事が人質に大門の妹・明子がいることを確認する。

バスを止めようと白黒パトカー(330前期GL日産グロリア)と松田刑事の乗る日産セドリック覆面パトカーが前方を塞ぎ、バスは空き地に追い込まれる。

 

東部警察署管内でバスジャック犯と同じ面をかぶったライフル魔がダイナマイトを盗んでいたことが判明。

 

さらに犯人は大門に逮捕されて逆恨みしている坂本であることが判明する。

狙撃部隊が到着、M16ライフルをもって配置につくが人質がいて狙撃できない。大門は妹以外の人質を解放するように土下座する。

 


悪役俳優の壇喧太は今回、バス運転手役で出演している。大型免許があるので本人が運転している。

 

ユーモラスな役が多い深見博だが極悪人を演じる。