安全保障ブログ

安全保障ブログ · 19日 11月 2019
千葉市で開催されている防衛装備品の見本市に反対している左翼をNHKが熱心に報道した。 NHKが熱心に報道した左翼団体、左翼運動家、左翼活動家は 「武器輸出は憲法違反」 と主張していた。 武器輸出は憲法違反ではない。 日本も1976年3月までは武器輸出を普通にしていた。...
安全保障ブログ · 16日 11月 2019
航空自衛隊が導入しているロッキード・マーティンF-35AライトニングⅡ戦闘機。 日本で組み立てた年産わずか6機のF-35AライトニングⅡ戦闘機は1機140億円だったが アメリカで生産されるF-35AライトニングⅡ戦闘機は1機100億円で、今後はさらに安くなっていく。...
安全保障ブログ · 10日 11月 2019
台湾が90年代に導入した航空戦力は ダッソ-・ミラージュ2000-5戦闘機 (初飛行1978年、自重7490kg、推力95,1kN×1) が60機 ロッキードF-16A/Bブロック20ファイティング・ファルコン戦闘機 (初飛行1974年、実戦配備1979年、F-16Cブロック40自重8627kg、推力129kN×1) が150機 である。...
安全保障ブログ · 04日 11月 2019
11月3日文化の日に憲法改正反対の集会が行われたと共同通信が伝えた。 https://this.kiji.is/563649721545458785?c=39546741839462401 憲法公布から73年となった3日、護憲派の市民団体らが東京や大阪など各地で集会を開いた。安倍晋三首相が早期の憲法改正を掲げていることに反発し「改憲発議を必ず止めよう!」「9条を変えるな」などと声を張り上げた。...
安全保障ブログ · 01日 11月 2019
台湾の航空戦力は1990年代初頭まではあまりにも古い脆弱なものだった。 しかし1990年代になってからは まずフランスから第4世代戦闘機のダッソー ミラージュ2000戦闘機を60機輸入できることになった。...
安全保障ブログ · 29日 10月 2019
アメリカは第2次世界大戦の時、レンドリース法を制定した。 アメリカはレンドリース法によって、ソ連に膨大な援助を実施した。 アメリカはソ連に、主力戦車のM4シャーマン戦車まで無償で供与した。 アメリカはソ連に戦車、軽戦車を数万両、ジープ、トラックを数十万台を供与した。 しかしソ連は第2次大戦後、...
安全保障ブログ · 25日 10月 2019
朝日新聞は 左翼活動で有名な女優・中山千夏の「天皇陛下の病気を嘲笑う」という芝居コントを称賛した。 中山千夏は、アニメ「じゃりン子チエ」の声優で主演し、その他ドラマにも出演している。 中山千夏は反戦や反差別、人権を声高に訴えている。 中山千夏は芝居コントで 「天皇陛下(上皇陛下)を猿として扱い」 「前立腺ガンの猿天皇は役立たず」...
安全保障ブログ · 19日 10月 2019
1971年、大阪府豊能郡に 航空自衛隊高射群の地対空ミサイル基地の新設計画があった。 航空自衛隊高射群はナイキ、パトリオットなど広域を防空する地対空ミサイルを装備する。 しかし共産党、社会党(現在の立憲民主党と社民党)、日教組が苛烈な反対運動を展開し 大阪府豊能郡の地対空ミサイル基地計画は中止に追い込まれた。...
安全保障ブログ · 13日 10月 2019
細川護熙政権と小泉純一郎政権では 「ヘリコプターを増やし機動力を高めれば陸上自衛隊の人員削減は可能」 と強く主張され、 陸上自衛隊の人員が削減されたが 陸上自衛隊のヘリコプターが増備されることはなかった。 陸上自衛隊は人員だけ削減され機動力は上がらなかった。...
安全保障ブログ · 09日 10月 2019
関西大学のある教授は 「中国、台湾、香港はグレーターチャイナとして仲良くまとまって経済を強化すべき」 「日本と中国は尖閣諸島問題なんか棚上げすべき。経済関係を強化すれば両国のためになる」 と言うバカだった。 目先の利益ばかりの 国家戦略、国家安全保障、長期的利益、中国と中国共産党の独裁独善圧政そして人間の心...

さらに表示する