安全保障ブログ

安全保障ブログ · 15日 11月 2018
韓国は中国陣営に入っていることを受け入れなければならない。 山陰の防衛が手薄である。 陸上自衛隊第13旅団を再び師団化し、 鳥取県の航空自衛隊美保基地に F-35A戦闘機飛行隊1個とF-15J戦闘機飛行隊1個を配備しなければならない。
安全保障ブログ · 12日 11月 2018
韓国人は、日本と日本人を貶める象徴として、原爆投下を喜び称賛している。 しかしオバマ大統領が広島でスピーチする前に 「スピーチに韓国人犠牲者への謝罪を入れろ!」 と、在米韓国人と韓国系アメリカ人が韓国政府の命に従い官民問わずロビー活動した。 そのロビー活動はしつこく、アメリカ人にあきれられ、面倒くさがられた。...
安全保障ブログ · 12日 11月 2018
エンジンはゼネラル・エレクトリックF404-GE-F1D2が採用された。 F/A-18ホーネット戦闘攻撃機に採用されているゼネラル・エレクトリックF404-GE-400からアフター・バーナーを外したものである。 中型ミッドパワーのエンジンで信頼性か高い。 このエンジンを2基搭載している。
安全保障ブログ · 09日 11月 2018
バラク・オバマ大統領政権はリベラル派で中国には期待していたが、日本と韓国には思い入れは無かった。 CIAアナリスト出身のロバート・ゲイツ国防長官は、ノ・ムヒョン韓国大統領について自叙伝で 「あの男は頭がおかしいと思った。」 と断言している。...
安全保障ブログ · 09日 11月 2018
鈴木善幸首相とロナルド・レーガン大統領の会談において 「日米同盟関係の強化」 が確認された。 朝日新聞は1面で 「軍事的関係強まる」 と報道し、批判した。 朝日新聞に嫌われたくない宮沢喜一官房長官は 「同盟に軍事的意味合いは含まれない」 と発言した。 レーガン政権のみならず、アメリカの議会、外交関係者、安全保障関係者、軍事関係者、マスコミは...
安全保障ブログ · 04日 11月 2018
朝日新聞、北海道新聞、共同通信の記者は、 運輸省の記者会見場に掲揚されている国旗・日の丸について、 運輸省官僚に 「あれ降ろしましょうよ!」 と詰め寄り、 さらに記者会見場を占拠して、国旗を降ろすように主張し、 記者会見を妨害した。 非常にレベルの低い行動を晒した。 言論人失格である。 もっとも言論で勝負しても負ける。
安全保障ブログ · 29日 10月 2018
操縦系にはフライ・バイ・ワイヤが採用された。 従来は操縦桿と油圧アクチュエーターをメカニカル・リンクでつないでいた。 フライ・バイ・ワイヤは、操縦桿に加えられた力を電気信号に置き換え、油圧アクチュエーターを動かす。 適宜、コンピューターがサポートし、最適な値を指示する。...
安全保障ブログ · 26日 10月 2018
1978年、合衆国空軍はロッキードにステルス戦闘爆撃機の開発を命じた。 ステルス試作機「ハヴ・ブルー」をベースに、スケールを拡大することになった。 これは「シニア・トレンド」と呼ばれた。 「ハヴ・ブルー」を拡大した「シニア・トレンド」であるが、 「ハヴ・ブルー」は垂直尾翼が、ステルス性を重視して内側に傾斜しているのに対し、...
安全保障ブログ · 23日 10月 2018
立憲民主党の福山哲郎は、最近の東アジアの安全保障について 南北会談という画期的な出来事があり、脅威は大幅に下がったと主張している。 中国の軍拡、覇権についてはほとんど言及していない。 福山哲郎は昔から才能が無いが、成長もしていない。 北朝鮮に何度騙されれれば気がすむのか。 中国に物申さないで日本の安全はどう保たれるのか。...
安全保障ブログ · 20日 10月 2018
朝日新聞は 70年代、中国と毛沢東、文化大革命を称賛していた。 80年代、軍拡と拡張主義外交のソ連を支持していた。 90年代、近い将来は「国境の無くなる世界」で「戦争の無くなる世界」と言っていた。 朝日新聞は才能が無い。 朝日新聞は運も無い。 普通なら出鱈目でも少しは当たる。 朝日新聞はことごとく外している。...

さらに表示する