安全保障ブログ

安全保障ブログ · 21日 9月 2019
北朝鮮が弾道ミサイル搭載潜水艦を建造している。 北朝鮮の潜水艦は音がうるさいので 日本とアメリカの優秀な対潜水艦戦ASWで探知できるかもしれない。 北朝鮮の弾道ミサイル搭載潜水艦は日本とアメリカのASWから逃れるために北朝鮮近海から出ないようにするだろう。...
安全保障ブログ · 14日 9月 2019
韓国がGSOMIA破棄し、 アメリカ政府高官から失望、遺憾の声が多く聞かれた。 韓国政府はハリー・ハリス駐韓アメリカ大使を呼びつけ、 「遺憾の表明をするな」 と通告した。 このニュースを聞いた読売テレビの女子アナウンサーは呆れ顔、侮蔑の表情で 「非難するなって言ってるんですか。めちゃくちゃですね・・・」 と言った。...
安全保障ブログ · 09日 9月 2019
経営学ではカントリーリスクを教えている。 企業の海外進出においては安全保障などを勘案しなければならない。 日本企業はあまりにも目先の利益を追求しすぎた。
安全保障ブログ · 02日 9月 2019
立憲民主党は、 軍事においてF-4EJ戦闘機、F-15J非MSIP戦闘機の老朽化にともなうF-35A戦闘機の導入に反対するなど非現実な過剰軍縮、 外交において中国、韓国の国際法に違反した行動を批判せずひたすら日本の譲歩を主張するなどの左翼自己満足平和外交、 を主張するなど安全保障で国益をまったく考えない政策ばかり繰り返し主張している。...
安全保障ブログ · 29日 8月 2019
「外交」、「話し合い」をばかりを強調する左翼。 外交・話し合いの結果、 日本の正当性が通り 韓国の理不尽な要求が却下されると 左翼は外交・話し合いの結果を否定ばかりする。 外交も経済も軍事もすべてが気に入らない左翼。 韓国人の要望ならすべてを受け入れろと言う左翼。...
安全保障ブログ · 23日 8月 2019
現在の外務省は、外交官の2世、3世や無菌室育ちのおぼっちゃん、お嬢ちゃんが多い。 スマートなやり方ばかりを好み、揉め事から逃げる傾向も見られる。 欧米の先進国や大人しい発展途上国ばかりならそれでも何とかなるかもしれない。...
安全保障ブログ · 20日 8月 2019
外務省で、優秀だが厳しいうるさ型の人材は 情報調査局長/国際情報局長に回された。 情報調査局長/国際情報局長は名前だけの閑職だった。 局員はアジア大洋州局に比べかなり少ない。 外務省では長らく、駐米大使は論功行賞のためのポストだった。 外務事務次官の経験者のみが駐米大使になった。 アメリカに詳しくなくても駐米大使にされた。...
安全保障ブログ · 14日 8月 2019
初ステルス戦闘爆撃機ロッキードF-117Aナイト・ホークに続いて 初ステルス戦闘機ロッキード・マーティンF-22Aラプターが開発された。 しかしアメリカ連邦議会やビル・クリントン政権、ジョージ・W・ブッシュ政権は 中国の脅威をあまり認識しなかった。 そのためF-22Aラプター戦闘機を 「冷戦が終わったので必要ない。」 と言い続けた。...
安全保障ブログ · 08日 8月 2019
神戸の大丸百貨店・大丸須磨店で予定されていた陸上自衛隊を招いてのイベントに対し 共産党の神戸市議会議員と、共産党の女性部である共産党の影響下にある政治活動団体・新日本婦人の会が 大丸須磨店に押し寄せて、店長に怒鳴り込み脅迫した。 共産党の神戸市議会議員と新日本婦人の会の活動家のすさまじい圧力、恐怖によって...
安全保障ブログ · 05日 8月 2019
莫大な税金がつぎ込まれた「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」で 天皇陛下の写真を燃やす、という共産主義とその亜流のプロパガンダ 韓国人従軍慰安婦像という名の韓国政府プロパガンダ、北朝鮮プロパガンダ などが展示された。 愛知県知事の大村秀章はこの企画展を中止した。...

さらに表示する