安全保障ブログ

安全保障ブログ · 18日 1月 2021
朝日新聞も毎日新聞も立憲民主党も 声だけ大きい数が減っている左翼に媚びるようなことばかり言う。 朝日新聞も毎日新聞も立憲民主党も 保守派、中道派、リベラル右派、本物のリベラル派からは見捨てられ 左翼にしか支持されない。 左翼も穏健な左翼は激減し、極端な過激左翼が中心になってきている。...
安全保障ブログ · 15日 1月 2021
民主党のバラク・オバマは大統領時代、 スピーチライターを雇いまくった。 そのスピーチライターは全米屈指の優秀なスピーチライターばかりだった。 演説にこだわりのある民主党のバラク・オバマ。 いい恰好をしたい、いい人に思われたいバラク・オバマ. しかし民主党のバラク・オバマは...
安全保障ブログ · 08日 1月 2021
朝日新聞・岩波書店・社会党発端人脈で形成される左翼マスコミ、左翼各メディアはノンフィクションでもフィクションでも与党政治家、保守政治家を利権のことだけを考える金に汚い政治家として描く。実際、そういう政治家は多い。...
安全保障ブログ · 02日 1月 2021
日経新聞の世論調査では 韓国に譲歩してまで関係改善を急ぐ必要が無い が69%だった。 野党支持層でも64%である。 立憲民主党は韓国に異常なまで媚び、日本の国益や日本人の安全を考えていない。 立憲民主党は日本の国家安全保障を否定し、日本人を守る気が無い。 立憲民主党が左翼政策を訴えるのは勝手だが...
安全保障ブログ · 30日 12月 2020
朝日新聞の購読者を購読しつつ海外事情に詳しいと自称する左翼インテリ知識人がいる。 長年、敵国のアラブ諸国に囲まれ戦火を交えながら生き残ってきたイスラエル。 イスラエルのとにかく安全保障を優先する国家戦略や 諜報を駆使した国益の追求を 評価し、イスラエルを称賛したりする少なくない数の国際通の左翼インテリ知識人。...
安全保障ブログ · 24日 12月 2020
立憲民主党の菅直人は自称フリーアナウンサーTとの不倫が発覚した。 菅直人は自称フリーアナウンサーTにはコンサルタントとして政策について助言してもらっていたと釈明した。 菅直人は自称フリーアナウンサーTに 「これからは環境が大事」 という助言してもらったと語った。 コンサルタントに金を出して 「これからは環境が大事」...
安全保障ブログ · 21日 12月 2020
CIAの軍事部門はベトナム戦争後に規模は縮小されていたが 民主党クリントン政権が公式に復活させたので規模も大きくできるようになった。 1997年に復活が決定され1999年にはまともな組織として成立している。...
安全保障ブログ · 15日 12月 2020
中国は、日本の第二次世界大戦敗戦後には尖閣諸島の領有権を主張しておらず、1968年の国連アジア極東経済委員会(ECAFE)による尖閣諸島、東アジアにおける石油埋蔵の可能性が報告された直後の1970年から領有権を主張し始めた。...
安全保障ブログ · 10日 12月 2020
民主党ビル・クリントン大統領政権は 国家安全保障や軍事は従来ほど必要ないと安易に考え また、日本と日本の経済を敵視し 国家安全保障会議NSCとともに経済安全保障会議ESCを創設、設置しようとした。 しかし、日本を敵視しすぎという声と経済の自由を阻害しかねないという声が上がり 当初の計画より経済安全保障以外のことを多く取り上げることにした...
安全保障ブログ · 07日 12月 2020
民主党ビル・クリントン政権のマデレーン・オルブライト国務長官は北朝鮮に行った。 北朝鮮の金正日はマデレーン・オルブライト国務長官を大歓迎する。 北朝鮮の金正日はマデレーン・オルブライト国務長官に得意のマスゲームを見せる。 マデレーン・オルブライト国務長官は北朝鮮のマスゲームに感動し称賛した。...

さらに表示する