安全保障ブログ

安全保障ブログ · 25日 10月 2020
東京大学は、固体燃料ロケットの技術をパキスタンとユーゴスラビアに提供した。 東京大学は善意でパキスタンとユーゴスラビアに提供した。 パキスタンとユーゴスラビアは東京大学からもらった固体燃料ロケットの技術を弾道ミサイル開発に使った。 安全保障は考えなかった東京大学。...
安全保障ブログ · 19日 10月 2020
2003年にたかなみ級汎用護衛艦(1番艦DD-110 たかなみ)が就役した。 船体はむらさめ級汎用護衛艦に似ているが、細かいところでステルス性が徹底されている。 基準排水量4650トン、 満載排水量6300トン、 ガス・タービン推進。 兵装は OTOメララ 127mm単装砲1門、 Mk41垂直発射システム32セル...
安全保障ブログ · 14日 10月 2020
弾道ミサイル防衛で協力し共同開発する日本とアメリカ。 陸上自衛隊はMIM-23改ホーク地対空ミサイルの後継として 三菱電機に中距離地対空誘導弾の開発を発注した。 アメリカは中距離地対空誘導弾に弾道ミサイル防衛の能力があるなら 日本国内での開発と日本国産を中止しアメリカとの共同開発に一本化するべきと主張した。...
安全保障ブログ · 11日 10月 2020
1976年のミグ25戦闘機亡命事件では マクドネル・ダグラスF-4EJ戦闘機はルックダウン(下方監視)能力が無いためミグ25戦闘機を見失い、地上のレーダーもミグ25戦闘機を見失った。...
安全保障ブログ · 08日 10月 2020
1990年代初頭、アメリカの政府機関が性能と価格によって富士通のスーパーコンピューターの採用を決定した。 しかしホワイトハウスは国家安全保障上の理由から日本製スーパーコンピューターの採用を禁止した。 アメリカは日本にクレイ・リサーチのスーパーコンピューターを導入するように圧力をかけた。...
安全保障ブログ · 05日 10月 2020
1996年の大統領選挙で再選した民主党のビル・クリントン大統領。 1997年、民主党のビル・クリントン大統領は2期目に入り新しい閣僚を発表した。 貿易を担当する省庁である通商代表部(USTR)の通商代表にはシャーリーン・バシェフスキーが就任した。 民主党のビル・クリントン大統領政権のシャーリーン・バシェフスキー通商代表は就任記者会見で...
安全保障ブログ · 02日 10月 2020
アメリカ民主党のジョー・バイデン大統領候補は 「中国に出し抜かれる?連中は悪い手合いではない。」 「我が国の競争相手では無い。」 「中国は共産党内の争いが大変なので外国に構う余裕なんかない」 などとアイオワの集会で発言している。 中国の脅威をまったく感じておらず 中国共産党、中国人民解放軍に融和的で好意的態度をみせている。...
安全保障ブログ · 29日 9月 2020
汎用護衛艦DD101「むらさめ」を1番艦とするむらさめ級汎用護衛艦は Mk41垂直発射システムにMk46魚雷搭載アスロック16発を装填している。 対水上戦闘艦と対潜水艦の自衛には Mk46魚雷装填の68式三連装短魚雷発射管を2基、 OTOメララ 76mmコンパクト砲1門、 90式艦対艦ミサイル(SSM-1)8発 があたる。 対空自衛には...
安全保障ブログ · 26日 9月 2020
地方隊にDE229「あぶくま」を1番艦とするあぶくま級護衛艦の6隻が配備された。 1988年に起工、1989年に竣工、就役している。 基準排水量2000トン、満載排水量2900トン、 ディーゼル及びガス・タービン推進、 兵装はOTOメララ 76mm単装砲1門、 Mk112発射機にMk46魚雷搭載対潜ロケット8発、...
安全保障ブログ · 23日 9月 2020
山口二郎は北海道大学法学部教授から法政大学教授になる。  民主党や社民党のブレーンで、田中真紀子氏など自民党左派のブレーンもつとめた山口二郎。立憲民主党を支持している。 山口二郎は 1995年(平成7年)4月号の朝日新聞が出している雑誌「Ronza」において、...

さらに表示する