安全保障ブログ

安全保障ブログ · 22日 3月 2019
作家の石田衣良は 「日中韓で共同の歴史教科書を!」 など、やたら中国、韓国に肩入れしている。 92年の領海法を始め日本への武力行使を公言する中国、 日本を口実に軍事力増強し、政府機関を使って世界中で反日活動する韓国 などに肩入れする石田衣良は相当のアホとしか言いようがない。...
安全保障ブログ · 13日 3月 2019
ゼネラル・モーターズGMは比較広告をしていた。 GMのキャデラック・セビルと日産自動車のインフィニティQ45という高級車を比較し キャデラック・セビルの方が燃費が良いと主張していた。 しかしキャデラック・セビルやインフィニティQ45を買うような層は金持ちなので燃費など気にしない。 GMは完全にずれていた。...
安全保障ブログ · 10日 3月 2019
西ドイツ社民党SPDは、1959年にバート・ゴーデスベルク綱領により 階級政党から国民政党に変わった。 現実的政策を取り入れ共産主義やテロに断固とした対応をした。 日本の社会党は、いつまでもソ連の顔色をうかがう姿勢だった。 ソ連が崩壊し、共産主義が失敗したことがバレると「リベラル」を自称するようになった。...
安全保障ブログ · 05日 3月 2019
1996年に発生したペルー日本大使公邸人質占拠事件。 1997年になってようやく解決した。 イギリス陸軍特殊空挺部隊SASの支援により、ペルー海軍特殊作戦部隊が日本大使公邸に突入し、犯人の左翼テロリストMRTAの全員をを射殺、人質を救出した。 TBSのNEWS23のキャスター筑紫哲也は 「犯行グループも犠牲者である!」 と主張した。...
安全保障ブログ · 21日 2月 2019
新島淳良・早稲田大学教授は、毛沢東と文化大革命を大絶賛した。 しかし文化大革命の実態が明らかになると、大絶賛したことを「私の願望だった」と言い絶望し、 早稲田大学教授を辞め、共産主義を標榜する農業団体・ヤマギシ会に入会した。
安全保障ブログ · 12日 2月 2019
ジミー・カーター大統領はベトナム戦争で増加した国防費を削減することにした。 ソ連の軍事力はデタント(勢力均衡)で大丈夫と判断した。 しかし、ソ連はオイルショック後の石油価格高騰で経済が良くなり、軍事力を増強した。 ソ連海軍は増強され、日本の北方領土に1個旅団5000人とMiG-23戦闘機が配備された。...
安全保障ブログ · 09日 2月 2019
ジミー・カーター大統領は 大統領特別補佐官にズビグニュー・ブレジンスキーを任命した。 ズビグニュー・ブレジンスキー特別補佐官は日本封じ込めを提案した。 ズビグニュー・ブレジンスキー特別補佐官は日本封じ込め政策として、 日米原子力協定を改定し、日本へのウラン輸出禁止を画策した。...
安全保障ブログ · 06日 2月 2019
ジミー・カーターは大統領になった。 相手はジェラルド・フォードだったので勝てた。 ウォーターゲート事件で副大統領から繰り上げで大統領になっただけのジェラルド・フォード。 印象の悪い共和党の印象の薄い大統領だったジェラルド・フォード。 ジェラルド・フォード大統領は、副大統領をネルソン・ロックフェラーにした。...
安全保障ブログ · 04日 2月 2019
民主党の野田佳彦首相は国家戦略局に 外務省からは人材を出向させ入局させたが、 防衛省、自衛隊からは全く入局させなかった。 安全保障、防衛、軍事に精通したまともな人間との交流もなかった民主党。 国家戦略、国家安全保障戦略の一環として外交政策、軍事政策は両方とも必要である。 軍事が嫌いであろうが現実に存在する以上、考えないといけない。...
安全保障ブログ · 01日 2月 2019
探偵ナイトスクープで 探偵見習の山本が、 探偵ナイトスクープのディレクターに暴行され 極度の視力低下にされる重傷を負わされた。 ABC朝日放送はディレクターとの契約を打ち切った。 しかしMBS毎日放送は直後に、その傷害犯罪ディレクターを自社制作番組のディレクターとして新規契約した。

さらに表示する